FC2ブログ

少し遠出で、「西舞鶴漁協」へ

相変わらず寒い日が続いていますが、前回ブログ記事を書いてから雪も降らず霜も降りず、そんな化粧なくして田舎では茶色っぽ

い冬枯れの景色が広がるだけ、写真にはなりません。

であるならば、被写体を求めて少しは足を遠くに延ばすしかありません。

「何処へ…」と思案、ちょうど「節分の日」なのでどこかで面白い行事がないかネット検索するも大したものはなし。

そこで浮かんだのが、冬の漁港…、ということで「西舞鶴港」、若狭舞鶴道を走れば家からちょうど1時間の手ごろな距離にあり、9

時過ぎに出発、10時過ぎに到着。

その賑わいは、漁協前に停められた大型トラックに乗用車、屋根や電線にとまる鳥の群れを見れば計り知れ、中は人と魚と熱気

であふれています。



名前は知りません、それでも関係者が記念写真を撮っていたほどですから、余程大物だったのでしょう。

2-20160203028.jpg

巨大な魚がありました、名前を聞いたら「…」との答えでよく聞き取れず、説明では「ヨコワ」の大きな奴とのこと、後で調べてみて、

「ヨコワ→コビン→マグロ」と名前が変わる出世魚の中間、「コビン」だったらしいのですが、どうもあやふやです。

3-20160203090.jpg

これは「ぶり」と「サワラ」のセリです。

4-20160203025.jpg

「サワラ」のアップ、よくよく見ると結構怖い顔をしています。

5-.jpg

これは何という魚でしょうか?

「何でこんな目にあうの…」と納得のいかない表情をしています。

6-20160203080.jpg

隣の建物では、漁船の船底から網で引き揚げられた魚をベルトコンベアに移す作業が行われていました。

7-20160203062.jpg

船から引き揚げられた魚がベルトコンベアからコンテナに分類されて落されて行きます。

8-20160203043.jpg

その様は、漁協というより工場のような感じでもあります。

9-20160203059.jpg

漁協で約1時間撮影の後、少し早めの昼食を近くの食堂で。

刺身定食1400円は少々痛かったのですが、新鮮な刺身で満足、その後また漁港で30分余り撮影後、近辺の街を少し散策し、3

時過ぎに帰宅とあいなりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR