FC2ブログ

神戸・丹波のクラブ合同の撮影会に、「大阪、新世界」へ行く

1月10日は、神戸と丹波の写真クラブ合同の撮影会で、大阪に行きました。

神戸から12名、丹波から私を含め4名、計16名がJR大阪駅に集合し、「大阪天王寺区の成人の集い」の撮影に行ったのです

が、ずらり並んだカメラマンを前に、区職員の方から注意を受け、無用なトラブルがあってもよくないと考え、狙いを「大阪新世界界

隈のスナップ」に切り替え移動しました。

通天閣をシンボルに、「食い倒れ」を象徴するように雑多の店がひしめき合い、店の看板も派手派手しく、見ているだけで何となく

ウキウキしてくるような、そしてすれ違うのに肩が触れ合うほどに人が溢れる、陽気で猥雑で楽しい街、それが「新世界」で、いずれ

に目を向けても写真になりそうです。



足を投げ出した不思議な表情の「ピリケンさん」、元はアメリカ生まれのようですが、今ではこの地域の福の神となっていて、ほとん

どの店の店先に祀られています。

2-20160110030.jpg

ひしめき合うお店、スペースが足りなくてビニールでカバーしているところも沢山あります。

それにしても真昼間からどの店も混みあっているのは何という事、この文化、うらやましいような…、カメラを置いて同化したいよう

な…、そんな誘惑にかられます。

3-20160110034.jpg

「くいだおれ人形」に似た人力車のおじさんに出会いました。

乗る人、見る人、食べる人…、みんな笑顔がいい、楽しい街です。

4-20160110040.jpg

少し奥に行くと、古びた映画館や劇場があります。

「三本立て」、「オールナイト」…、昭和の香りがまだそのまま残っています。

5-20160110051.jpg

3時近くなると日差しも少し傾き、光と影が街の印象をさらに強くします。

6-20160110133.jpg

いつも行列が出来ている「串かつ屋」、行列が絶える時はなさそうです。

それにしても、如何に美味しいにしても、何分も何時間も、列んでまでも食べたいとは思わないのですが…、口に入るものなら何で

もいいと思う味音痴の私の感想です。

7-20160110060.jpg

街角には面白い看板がたくさん目につきます。

これは「串かつのソース二度付け」は許さん!と眼をむいて訴えているおじさんです。

そうです「ソースの二度付け」はいけません!

8-20160110076.jpg

3時半になり新世界での撮影は終了とし、梅田近辺のガード下に行きましが、残念ながら残光が奥まで届かず、期待した撮影は出

来ませんでした。

これは奥にあるビルに射し込む強烈な西日と裏町の様子です。

9-20160110093.jpg

その後はいつも通りの反省会?

歩き回り疲れた体と乾いた喉に、冷えたジョッキのひと口の何と美味しかったこと、生き返りました。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR