FC2ブログ

2015年最終日、「霜景」です

今日は31日、2015年最後の日、あと数時間で新しき年となります。

かといって身辺に何の変りもなく、何時ものように今日に続く明日があるだけ、ただ明日を迎える回数が段々と少なくなりつつあ

るのは事実で寂しいことではありますが…。

前回も書きましたが、「霜さえ降りない」との嘆きにお天道様が反応してか、29日から三日間連続して霧と霜に覆われた朝を迎え

ることになりました。

そんな気候に感謝を込めて、本年最後の朝となる今日、カメラを手に近辺を徘徊していると、深い霧と霜の降りる寒い朝にも関わ

らず元気にランニングしている人に出会いました。



場所を変え川土手に行くと、ここにもいました元気な人が…。

深い霧の中に消えていきます。

2-20151231022.jpg

さらに行くと、朝もやの立ち上る田圃のある農道を犬と散歩する人に出会いました。

立ち上る水蒸気と太陽の光芒がすごいのですが、紙面の都合上またの機会に…。

3-20151231050.jpg

日陰の草むらに入ります。

何のことはない蔓性のただの雑草ですが、背後からの木漏れ日を浴びて一つのアートに仕上がります。

4-20151231077.jpg

自然の織りなす技に人為は到底及ばないのではないか…。

そんな「自然アート」は、光と影、自然のなす営みを見極める目さえあればいくらでも見つけることが出来ると思うのですが。

5-20151231078.jpg

もう一つ自然アートを。

枯れた紫陽花の残骸に絡まる雑草の茎、ただそれだけですが、光と影があればそれで十分「絵」になります。

6-20151231069.jpg

栗の枯葉です。

喰いつくされて朽ちていく魚のように見えませんか。

7-20151231084.jpg

実の落ちた柿の「ヘタ」ですが、霜の化粧で生き返ります。

8-20151231103.jpg

朽ちかけた木に霜の化粧、馬の顔のようにも見え…ませんか?

9-20151231105.jpg

これも朽ちかけた木、魚が大口を開けているように、見え…ませんか?

10-20151231106.jpg

海の貝殻…、のようですが、実は古木に生えたキノコに霜が張り付いたところです。

これも自然の織りなす「アート」、なかなかきれいです。

11-20151231134.jpg

飽きもせずに草むらを徘徊すること約一時間、探せば面白いものが一杯、もっともっとお見せしたいところですが今日はここまで。

それでも最初に書きましたが本日は本年の最終日、よって少々しつこく迫りました。

本年一年、飽きずにブログを見ていただいた方、本当にありがとうございました。

来期はさらに内容を充実させたいと思っています、ご声援の程よろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年を!



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR