FC2ブログ

三木市「慈眼寺」を訪ねる

11月20日、今日は朝から快晴です。

日頃から溜まった雑用を片付けようと思ったのですが、余りに青空がきれいなのでやはりじっとしてはいられませんでした。

行先は、三木市の「慈眼寺」というお寺、何が目的かと云えば、たまたま数日前の新聞の地方版で、「銀杏のじゅうたんが見ごろ」と

云う記事を目にしたこと、それ以外に何の情報も持ち合わせていなかったのですが、カーナビにお寺の電話番号を入力するだけ

で、勝手に現地まで案内してくれるという文明の利器に頼り出かけました。

地名で云えば三木市久留美、市内から10分足らずの田園風景の中に「慈眼寺」はありました。

参道も狭く短く、こじんまりしたお寺でしたが、参道から見上げると、鮮やかなモミジが陽に映え鮮やかでした。



参道脇の白塀に投影したモミジの葉の形が面白くてシャッターを切りました、ちらりと見える赤いモミジの葉の色がポイントです。

2-20151120013.jpg

山門をくぐると、イチョウの葉のじゅうたんが広がっていました、しかし少し時期が遅かったようです。

3-20151120038.jpg

お手洗い石に溜まった落ち葉です。

4-20151120037.jpg

本堂側から振り返り山門を見ると…。

5-20151120019.jpg

本堂の裏手にまわると、「お稲荷さん」がありました。

鳥居も石段も祠も傾き、どれが水平なのか不明ですが、かえって「古さ」が強調されて効果的でした。

6-20151120030.jpg

山門に戻り参道を振り返ると、数人の参拝者があり、いいポイントになり慌ててシャッターを切ります。

7-20151120025.jpg

垂れさがった、まだ少し青いモミジを、ストロボで浮かび上がらせてみました。

8-20151120043.jpg

お寺の横手に竹林と竹の垣根があり、垂れ下がったモミジと絡みなかなかいい雰囲気でした。

「どこまでも続く竹林と垣根のある散歩道」、そう見えたら成功です。

実はこの垣根、、ホンの20メーター程度です。

9-20151120052.jpg

家から車で約1時間20分、撮影時間30分、何かのついでに立ち寄ることはあっても、それだけのために出かけるほどのことはな

いとは思いますが、今日の目的はこれだけ。

それでも、「時間が許せば何とか行ってみたいな…」と、頭の中に何となく気になる部分があって、それが解消されないとすっきりし

ません、貴重な時間を使ったといえ、それが解消されたことでホッとしました。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR