FC2ブログ

丹波市「円通寺」の紅葉情報…

前回のブログで写真展の準備も一段落した、と書きました。

17日には注文していた額装用の加工マットが届き、写真展に関してはこの後、写真とマットをみんなに配布し、12月1日午前の

作業を待つだけとなりました。

ホッと一息ついたところで昨日は、とり散らかっていた部屋を久しぶりに?片付け、今日は気になっていた丹波市「円通寺の紅

葉」の様子を見に行ってきました。

テントが何張か張られ、丹波の特産品等がズラリ並べられていましたが、いるのは店番のおばチャンおじさんばかりで観光客はホ

ンのチラホラ、平日、しかも曇り日とあっては仕方ないにしても…、と入山料300円を払い境内へ足を入れ納得しました。

まだ色の残るモミジの葉がところどころ残っているにしても、木の枝も地面も木の葉は枯れてチリジリ、紅葉と云うよりも冬真近のう

らぶれた印象しかありません。

ただしここからが写真のテクニックで、それなりのものを如何にきれいに見せるかです。

まずはチリチリに枯れた落ち葉のじゅうたんですが、よく見ればきれいな葉も見えます。



白塀と瓦は紅葉とよく合います。

奥の瓦屋根に積もっている落ち葉、光の具合で赤く見えていますが、本当は茶色のチリジリです。

2-20151119003.jpg

お地蔵さんと落ち葉、手前の赤い南天の実がポイントです。

3-20151119010.jpg

全体を見渡せば、ムム…なのですが、ポイントを絞ればそれなりに絵になります。

例年ならばもっともっと色鮮やかなのですが…。

4-20151119011.jpg

洞窟にお不動さんが祀られています。

その水面に浮かんだ落ち葉です。

5-20151119015.jpg

光が足りないならばストロボで、残り少ないモミジを浮かび上がらせます。

6-20151119026.jpg

静かな落ち葉のじゅうたん、今年は黄色が主で、赤みがありません。

奥に赤く見えるのは「ドウダンつつじ」です。

7-20151119031.jpg

苔むした大木の根っ子に絡まった落ち葉、やはり色彩に乏しい…。

8-20151119035.jpg

部分部分を見つめればそれなりに被写体はあります。

それでも総じていえば、がっくり! やはり気候のせいなのでしょうか、色づく前に枯れてしまったようで、何人かのカメラマンを見か

けましたが、お気の毒さまです。

観光の妨害をする気はありませんが、もし写真目的で訪ねようと思われるのでしたら、とてもお勧めできません。

関係者の方、ごめんなさい!




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR