FC2ブログ

二日連続の「京都嵐山」撮影会 一日目

11月7日は「たんば写真クラブ」の撮影会で、京都「嵐山から嵯峨野」近辺のスナップに行きましたが、翌8日は同じ京都嵐山で神

戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の撮影会と続き、何と二日続きの京都嵐山方面の撮影会となりました。

その撮影コースはほとんど同じ、違いはただ「天候」のみでありましたが、まずはその一段、たんば写真クラブの撮影会から。


丹波を10時過ぎに出発、最寄りの各駅から乗車した仲間は6名、昼食を大阪駅前で済ませ阪急電車に乗車、嵐山に着いたのは

2時過ぎ、曇りがちであった天気も少し陽が射し、今回も何とか「晴れ男」の面目躍如です。

まずは、渡月橋に至る少し前の橋からの定番の景色(翌日の小雨にかすむ景色との差を確認するため、よく記憶しておいて下さ

い)。



桂川から渡月橋を望む景色、まことに平穏そのものです。

2-20151107005.jpg

ところが、渡月橋から嵯峨野に至る道程はまさに芋の子を洗うような人出、その3分の2、あるいは4分の3が外国の観光客、周り

の和風の風景とは裏腹に聞こえてくるのは外国語、自分の居場所さえ不安になり、日本語の会話が聞こえてホッとするような異空

間の居心地の悪さをなかなか抜け出すことが出来ません。

ようやくたどり着いた嵯峨野の竹林、少し暗くはありましたがその爽やかさにホッとします。

3-20151107019.jpg

かと云って混雑が終わった訳ではありません、それでも見上げれば青竹、やはりここは日本の京都です。

4-20151107020.jpg

散策しているうちに、たくさんの「ヒョウタン」を見つけました、「和…なごみ」の文字に心癒されます。

5-20151107044.jpg

約3時間弱、嵐山から嵯峨野を散策して5時前に渡月橋に戻ってきました。

陽も傾き、オレンジの明かりが映えかけます。

6-20151107051.jpg

明日の神戸のクラブの撮影会を控え、丹波の仲間と別れ、一人、嵐電「嵐山駅」に向かいますが、そこでまた興味ある光景に出会

います。

和風模様の電飾に彩られた嵐山駅、一度は仕舞いかけたカメラを取り出し再び盛んにシャッターを切ります。

7-20151107062.jpg

これは「思わぬ拾い物」でした。

8-20151107065.jpg

しばらく撮影後、嵐電「嵐山」から「帷子ノ辻(かたびらのつじ)」で乗換、「北野白梅町駅」で下車、徒歩15分の本日の宿に到着、近

くの居酒屋で一杯と夕食で明日の撮影会のための英気を養います。

そして明日は!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR