FC2ブログ

少し早い紅葉の「高源寺」を訪ねる

2泊3日の撮影旅行の後、写真クラブの例会や写真展の準備会等が続きなかなか気持ちに余裕が持てなかったのですが、一段落

つき少し落ち着きました。

今朝の丹波市は名物の深い朝霧にすっぽりと覆われ、霧が晴れれば超快晴になること間違いなしです。

そこで昨日「山開き」が行われた青垣町の「高源寺」をのぞいてみることにしました。

9時過ぎ、深い霧の中走ること15分、その頃には霧も上がりはじめ、真っ青な空が顔を覗かせ始めます。

寺の前の駐車場には、土産物屋が並び、すでに観光シーズンに入ったようで、300円也の入場料を払い三脚を担いで山門をくぐ

ります。

まだ少し早いようですが、木によればかなり紅葉が進んでいるのもあります、またよく観察すれば、葉先が枯れチリチリになってい

る木もありますが、アップで迫るのでなければ写真には十分です。



朝の斜光線効果を生かせば木や岩も立体的に浮かび上がり、まるで「生き物」のようです。

2-20151104020.jpg

逆光に浮かぶ落ち葉が鮮やかです。

3-20151104029.jpg

大体が何時ものパターンで変わり映えしませんが、今回は「影」を強調してみます。

4-20151104041.jpg

同じく長く伸びた「影」…。

5-20151104086.jpg

境内の木はかなり色づいていました。

隙間からもれる太陽光を配して…。

6-20151104060.jpg

何気ない風景も、「光と影」を上手く扱うと、「生きた」光景となります。

7-20151104067.jpg

本堂から見下ろす石段、これも光と影のおかげで立体感が増します。

8-20151104080.jpg

約1時間、11時になり撮影終了。

その頃になると、観光バスの客がぞろぞろと入ってきます、太陽の位置も高くなります、やはり撮影チャンスはこの辺が限度です。

これからどんどん紅葉が進み、見ごろを迎えます、今年もまた「高山寺」「円通寺」と合わせて紅葉情報をお知らせしますのでご期

待ください。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR