FC2ブログ

十日町棚田~地獄谷野猿公苑の旅③

27日、2泊3日撮影旅行の最終日、この日も快晴です。

前日は早起きしたのでこの日は少しゆっくりの7時起床で、朝食を済ませ8時に宿を出発。

予定では「野猿公苑」を再び訪ねることになっていたのですが、お猿さんは十分堪能した、と云うので計画変更し、少し時期が遅す

ぎるとは思われましたが、「志賀高原」へと向かいます。

高原登坂道の下部辺ではまだ幾分紅葉が見られたものの、高度を上げるにつけ色彩が失われ、木々の幹だけの寂しい風景とな

ります。

それでも「蓮池」では、ハスの葉と茎に落ち葉が絡まり、白樺の幹や青空を映して何とも素晴らしい光景を見せてくれました。



同じく「蓮池」の水面です、色彩の鮮やかさが目を惹きます。

2-20151027013.jpg

さらに少し走り、「木戸池」に着きました。

まさに「絵に描いたような」風景が広がります。

3-20151027039.jpg

その後「平床大噴泉」まで登りましたがこの辺が限界、少し名残を惜しみながら下山します。

その車窓からの一枚、わずかに残ったカラマツの紅葉と白樺の幹が印象的でした。

3-0151027071.jpg

そして最後に立ち寄ったのが「妙高高原」の「いもり池」。

平日と云うのに池畔は人で一杯です。

ハスの池を前景に妙高山を望みます。

4-20151027077.jpg

角度を変えるとまた違った印象に。

光を反射したハスの葉と白い雲と青い空がポイントです。

5-20151027101.jpg

水面に浮かんだ落ち葉にカラマツの葉が絡み、また楽しい世界を演出してくれていました。

8-20151027115.jpg

そしていよいよラスト。

この写真を撮ったあと昼食を済ませ、午後1時に妙高高原を出発、帰路につきます。

7-20151027135.jpg

かなり強行軍でした、マイクロバスの運転手さんもかなりきつかったかと思いますが、「さすがプロ」を思わせる安全運転で無事旅

を終えることが出来ました、ありがとうございます。

そしてもう一つ付け加えるならば、今回の2泊3日の旅は連日の快晴、またしても「晴れ男」の面目躍如、もちろん参加された方の

日頃の精進のせいもあるかとは思いますが…。

この成果は如何でしょうか、今後いろんなところで発揮されることは間違いなし、大いに期待したいところです。、



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR