FC2ブログ

彼岸花が満開です…

今日(23日)は「秋分の日」、秋の彼岸の中日です。

「暑さ寒さは彼岸まで」とはよく言ったもので、朝夕はめっきり涼しく、時には寒さを感じる程ほどになりました…、と云いたいところで

すが、必ずしもそうでなく、皮下脂肪の少ない私などは長袖にジャンバーを羽織っていても寒く感じているのに、半袖で「暑い!暑

い!」とのたまうお方もおられます、よって一概に「涼しい」とも云い切れないようです。それでも少なくともあの強烈な猛暑日がぶり

返すことはまずないと云えます。

そして約束に違えず「彼岸」に「彼岸花」が咲き誇っています。

ことに今年は当たり年なのか特に花の数が多く、あちこちで大群生が見られます。

近くの川土手へ行くと、鮮やかな彼岸花の群生が延々と続いてました。



ただそれだけでは少し当たり前過ぎ、あまり面白くありません。

そこで、日暮れでまだ青空が残る頃に、ストロボを使い撮影してみました。

空に露出を合わせ、ストロボ光量を-1.5補正、シャッタースピード1秒…、結果、青空も三日月も残り、一旦ストロボで止められた

花がさらに動き、少し異様な光景になりました。

0-20150919191.jpg

全て三脚なしの手持ち撮影です~、時には大きくブレます、それも結構面白い効果となります。

01-20150919202.jpg

縦位置で一枚、奥へ行くほど徐々に光が届かずフェードアウト、これもストロボ効果です。

4-20150919196.jpg

小さな溝がありました、手前と溝を挟んだ花の対比、さらにまだ明るさの残る空…、少しは雰囲気が伝わるでしょうか。

5-20150920014.jpg

角度を変えるとこんな感じになります。

6-20150920018.jpg

少しアップで下から煽ってみました、少し赤く焼けた雲が見えます。

7-20150920011.jpg

鮮やかな赤い花は太陽光下で見ると大変きれいなのですが、そのままでは平凡でなかなかとらえ切れません。

彼岸花の異様さを表現するには、夕方、ストロボを使用することで結構面白い表現が可能になります、色々試してみて下さい。

ただ後で気が付いたのですが、この撮影の際、深い草むらに入り込み、すれすれまで顔を擦りつけたりしゃがんだりして、よくマム

シ等に出くわさなかったものです、撮影最中は集中して一生けんめいになっているので、あまり意識していなかったのですが、「あ

あ!怖い怖い!」、気をつけなきゃ…。





関連記事

コメント

非公開コメント

はじめまして。

おじゃましますー。

お花の写真、下から上を向くアングルが生命力を感じ好い感じですね!

僕は関東ですが涼しくなったといえまだ。半袖です。

ではでは。
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR