FC2ブログ

台風一過の秋晴れに「丹波焼の里」を訪ねる

24日夜の丹波ひかみの「愛宕まつり」のメイン、「花火大会」も無事終了しました。

その祭りの終了を待っていたかのように夜間遅くから雨が振り出し、25日は台風15号の影響もあって一日激しい雨降りでした。

そして今日、まさに「台風一過」の青空に白い雲が浮かび、爽やかな風と相まって「秋」の到来を実感させられる一日となりました。

であればこの私、じっとしていられるはずがありません、思案を巡らせたところで、篠山市今田町の「丹波焼の里」を訪ねることにし

ました。

特別のイベントがある訳ではありません、「行けば何かある」、「何かに出会える」の好奇心だけが頼りです。

ある窯元で撮影の許可を得て、登窯を写させていただきました。



室内では作業は行われていませんでしたが、製作中の作品を色々写させていただきました、その一つです。

2-20150826019.jpg

ある店で窓辺に飾られていた壺ですが、草木の映り込みを入れると結構面白い…。

3-20150826035.jpg

次の窯元でも了解を得て、登窯や作業場を写させていただきました。

本日は作業は行われていませんが、ごみ一つ落ちていない整然とした作業場は実に気持ちの良いもので、これだけで写真になり

そうです。

4-20150826056.jpg

どんな作品なのかわかりませんが、乾燥中かと思われる丸い皿に光が当たり、きれいでした。

5-20150826060.jpg

この丸いテーブルで作業が行われるのでしょう、聞けばお母さんと娘さんだけで仕事をされているようです。

この前でご主人の写真を撮らせていただいたのですが、ご了解を得ていなかったので掲載は見合わせます。

出来れば次回、作業をされているところを撮影させていただければうれしい限りです。

6-20150826063.jpg

「窯元巡り」のための遊歩道が設けられています。

のどかな村の風景の中に、さりげなく置かれた陶芸の壺や置き物を探しながら歩くのも中々楽しいものです。

今日は青空と白い雲がさらに雰囲気を盛り上げてくれています。

7-20150826090.jpg

坂道の横に祀られたお地蔵さんの前で日向ぼっこをしている猫に出会いました。

まことに「平和でのどかな風景」で、心安らぎます。

8-20150826101.jpg

120年の歴史ある最古の登窯は修復されました、これを記念してまた大きなイベントがあるようです。

その登窯を右に見る草むらに、白百合が咲いていました。

9-20150826119.jpg

約1時間半、何か所かの窯元を訪ね、いろいろ撮影させていただきましたが、残念ながらほんの一部しか紹介できず申し訳なく思

います。

出来れば今度は、真剣に作業をされているところを撮影出来れば、と楽しみにしています。





関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR