FC2ブログ

二日連続の「写真例会」と、地元の「愛宕まつり」

22日(土)は神戸で”ぐるっぺ「ヒロ」”の例会、終了後はいつも通り、居酒屋での「反省会?」とスナックでのカラオケ、夜遅くまで騒

ぎました。

そして23日(日)は丹波にj帰り、”たんば写真クラブ”の例会、と少し強行スケジュールでしたが、楽しい時を過ごしました。

実は8月23日、24日は地元丹波氷上の最大の夏祭り「愛宕まつり」の日なのです。

4000発の花火大会をメインに、盆踊り、ビアガーデン、屋台、夢灯篭、軽トラ市…等々の盛りだくさんのイベントの他、町内15か所

で展示される、300年の歴史あると言われる「造り物」(金属や祝儀物、陶器や空き缶等一種類の材料を使い、お城やスペースシャ

トル等、時々の世相に合わせた製作物を、道路に面した部屋を開放し見せる)が最大の見どころなのです。

ところが、遠くのお祭りの撮影には、時間をかけ費用をかけて出かけるのに、地元の祭りの撮影は全くご無沙汰、「隣の花は赤

い」せいかも知れません。

ただ「これではいけない」と23日、丹波の例会終了後、街中に立ち寄ってみました。

暮れかけた青空と白い雲を背景に、祭り提灯が映えます。



各所に祭られたお地蔵さんの提灯に灯が入り雰囲気が高まります。

2-20150823015.jpg

盆踊りに参加する浴衣の女性が急ぎ足で通り過ぎて行きました。

9-20150823012.jpg

明けて今日24日は祭り本番の日、朝から快晴です。

小学校の運動場に行ってみると、「提灯と櫓」が青空のもと、夜の盆踊り大会を待ちかね待機していました。

4-20150824001.jpg

暑さを象徴する「百日紅」の花が鮮やかです。

右の人だかりの前に「造り物」があります。

5-20150824010.jpg

青竹に囲まれた中に「造り物」があります。

6-20150824013.jpg

「造り物」の一つ、瀬戸物一式で造られた「遠州掛川城」、「造り物コンテスト」があり、これが金賞のようです。

7-20150824020.jpg

午前のこととてまだ人通りは余りなくひっそりとしていますが、祭りの雰囲気は漂います。

8-20150824018.jpg

夕方になると街中は全て歩行者天国となり、露店で賑わい、花火大会、盆踊りと盛り上がっていきます。

そして、この祭りが終わるといよいよ夏が終わり秋へと季節が移ろいます。

「浮かれた気分から普段の生活へ」、「季節の移ろい」と合わせて「祭りの後」の一抹の寂しさ、それは毎年のこと、幾つになっても

何となく胸を打つものがあります。

そんな今夜は残念ながら「宿直」です、花火の音だけでも楽しみます。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR