FC2ブログ

「合同写真展」、「県展」を見に、ついでに「王子動物園」へ

お盆の「中日」、ここしばらく続いた猛暑日も一休み、湿気もなく幾分過ごしやすい14日、丹波の写友から案内いただいた「写真

展」と合わせて開催中の「第53回県展」を見に、神戸の「原田の森ギャラリー」へ行ってきました。

写真展は、「コウベ写真研究会」「写ガール」「フォトロマン」の合同写真展で、指導者はいづれも同じ先生です。

詳しくは知らないのですが、あくまでも「フィルム写真」にこだわるクラブのようで、確かに最近目にする色鮮やかなデジタル写真と

は一線を画し、いわば少し「地味」な作品が多かったように思われます、それは如何に私たちが日頃、「彩度のきつい」デジタル写

真に目を慣らされているかを改めて認識させられるような作品群でした。

また「県展」は、「絵画・彫刻・工芸・書・写真・デザイン」等の入賞作品が一堂に展示されていて、見ごたえがありました。

今迄「絵画」などは、そうじっくり見ることはなかったのですが、丹波市美術作家協会展で絵画等に触れる機会が増えたためか、大

作の前で立ち止まることが結構ありました。

「写真」の部では全79点、見ごたえがあります、「たんば写真クラブ」の会員でもあるSさんの、モノクロの背景に黄色のひまわりの

花を強調した「告白」も、迫力ありました。

また同じ丹波の作家でOさんの「水禍の果てに」は、昨年の丹波市の水害で壊れ運び込まれた冷蔵庫などが広場に延々と並べら

れた様を写したもので、社会性、報道性の強い作品でした。

1時間少しかけて「合同写真展」「県展」を観賞した後、王子動物園へ「ついでスナップ」に行きました。

まず目に入るのが「フラミンゴ」です。



お決まりのコースで次は「フクロウ」です。

金網越しですが鋭い瞳と柔らかい羽毛は何とかとらえられました。

2-20150814007.jpg

暑さに悩まされる「ペンギン」ですが、設けられた穴倉ではミストが噴射されていて、気持ちよさそうにジーとしていました。

説明がなければ吹雪の中のペンギンのようにも見えます。

3-20150814014.jpg

これも定番の「カバ」です。

大きく口を開ける瞬間を狙ったのですが、中々水中から顔を見せず、これが脊一杯です。

4-20150814018.jpg

次は「シマウマ」、この縞模様を強調するにはモノクロの方が良かったか…?

5-20150814027m.jpg

「プレイリ-ドック」、「リス」と同じ仲間の動物です。

その仕草は「りす」と同じで、なかなか愛嬌があります。

6-20150814040.jpg

動物の紹介だけでは面白くないので、動物と人とのふれあいの瞬間を…。

「キリンさん」の顔に触れそうですが、この間にガラスの仕切りがあります。

7-20150814033.jpg

約1時間半、3時前に電車に乗り、大阪を回り帰宅しました。

その帰りの電車の中から見た光景、流れるビルと荒々しい入道雲に「嵐」の予感を感じてシャッターを切りました。

8-20150814054.jpg

「合同写真展」は16日(日)まで、「県展」は22日(土)までです。

「合同写真展」は余り日がありませんが、機会があればお訪ねください、決して無駄にはなりません。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR