FC2ブログ

少し早い「ひまわり畑」を訪ねる

梅雨明け宣言もなされ、いよいよ本格的な夏の到来です。

夏の花と云えば、「ひまわり」が定番ですが、そろそろ咲き始めたようです。

宿直明けの少々眠い気分ながら、波乱含みの空の雲の様子を見て、案外面白いかもしれないと丹波市春日町柚津の「ひまわり農

園」を訪ねました。

開花状況で云うなら六分程度でしょうか、まだまだ硬い蕾のままの花もありますが私にはそれで十分です、蕾も含めて写真になり

そうな花が何個かあればいいのですから。

そんな畑の中でこんな光景を見つけました。

両上に花を従え真ん中にドンと居座る立派なひまわり、見方によれば何かの顔のようにも見えませんか?



開花した花より、開花前の方が「表情」があります、。

ストロボで蕾を空に浮き上がらせてみました、「シブ-!」と顔をしかめているように見えませんか?

2-20150721011.jpg

これもまだ蕾、産毛に覆われた外皮と柔らかそうな花びら…、おいしそうな果物にも見えます。

それは私の勝手な思い、伝わらないかも知れません、それでも要するに「写真は自分の抱いたイメージの表現」なのですから時に

は自己満足で終わります、それは致し方のないこと…?

3-20150721017.jpg

半逆光で捉えてみました。

4-20150721013.jpg

方向を変えて青空を背景に一枚、柔らかな光が効果的でした。

5-20150721018.jpg

ここでまた秘密兵器、「50mmF1.4」の登場です。

わずかに立ち上がった六片の黄色い花びらと、背後のボケ具合がいい雰囲気です。

6-20150721033.jpg

さらに背後から近づいて、ひまわりの「うなじ」に迫ってみました。

7-20150721032.jpg

「ひまわり農園」で約30分撮影、その帰り道、緑濃くなってきた稲田の傍で「オニユリ」を見つけました。

白い雲湧く青空を背景に下から煽って撮って見ました、少しは夏の「暑さ」が表現できたでしょうか。

8-20150721023.jpg

平日で、しかもまだ咲きそろっていないため人気もない「ひまわり農園」、それでも探せば被写体はいくらでもあります。

どんな状況でも写真になる被写体を見つける「目」を大いに養いたいものです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR