FC2ブログ

播磨中央公園の「バラ園」へ

財布紛失の後始末、まだまだ続いています。

まず最初に運転免許証の再交付を済ませ、次に再交付された免許証を身分証明に国民健康保険証を再交付、そして今日はキャ

ッシュカード再交付の手続きに行ってきました。

その後天気も良さそうなので、「何処かへ」と考え、先日の我が家のバラの花を思い浮かべ、バラの花の撮影もいいかなと、加東

市滝野の播磨中央公園にある「バラ園」を訪ねました。

盛りを過ぎていて、しかも平日とあって人気はほとんどありませんでしたが、青空と白い雲をバックにバラの花が鮮やかでした。



「バラの花」と聞いて真っ先に浮かぶのが、「真っ赤なバラ」、情熱の色…です。

いつもの通り「50mm、F1..4」にクローズアップフィルターを付けて…。

2-20150703075.jpg

「黄色いバラ」。

3-20150703059.jpg

「ピンクのバラ」、花の真ん中から誰か覗いているような…。

4-20150703082.jpg

「白いバラ」、アイスクリームのような…、アイスクリームは苦手ですが。

5-20150703072.jpg

「うすむらさきのバラ」、清楚な感じがします。

6-20150703087.jpg

「オレンジのバラ」、やけに派手派手しい…。

7-20150703078.jpg

約1時間、バラ園の中を撮りまくりました、バラにも色々表情があって、それぞれの表情を狙っていたらきりがないので切り上げ、公

園内を散策。

途中見つけた、ちっちゃな花ですが、何となくとぼけた感じがかわいくて一枚。

8-20150703057.jpg

花の名はわかりません、それでもこの形、トカゲか蛇がチロチロと舌を出しているかのようにも見え、大口を開けて獲物を狙ってい

るかのようにも見えます。

9-20150703038.jpg

とにかくカメラをぶら下げて歩いていると面白いものが次から次へと目に入ります。

漠然と歩いていると見逃してしまいますが、「カメラの眼」「レンズの眼」をもって物を見つめるとよく見えます。

如何に人間の目を「カメラの眼」「レンズの眼」に近づけるかですが、それが写真の勉強で、さらに云えば何事に対しても「何だろ

う」という「好奇心」さえあれば可能かと思います。

次の日曜は「たんば写真クラブ」の撮影会に大阪に行きます、今度は「街角スナップ」です。

ただ天候が怪しい様子、とうとう「晴れ男」のジンクスは破れてしまうのか…? お見守りください。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR