FC2ブログ

京都府与謝野町「ちりめん街道」を訪ねる

5月25日快晴の一日、前から何度も近くまで来ながら通り過ぎるだけで終わってしまっていた京都府与謝野町の「ちりめ

ん街道」を訪ねました。

案内資料によれば、ここ「ちりめん街道」は、丹後ちりめんの産地としてだけでなく、大正、昭和にかけて欧米文化が浸透

し、「昭和モダン」が花開いた「華やぎの町」でもあるようです。

木造の旧与謝野町役場である観光協会の駐車場に車を止め、街中に出掛けます。

歩く一歩ごとにレトロな雰囲気が漂ってきます。

すだれ横の「のれん」をアクセントに一枚。



カメラを手に散策すると色んなものが目に入ります。

ある「何でも屋」のような店先に、こんな木彫りの魚がぶら下がっていました。

球を咥えたとぼけた表情、背後のわらじ…、なかなかおもしろい被写体です。

2-20150525047.jpg

生き生きとした街並みの中に、時に廃屋も目に入ります。

この大きな建物は多分元は「機織り工場」だったのではないでしょうか。

3-20150525088.jpg

青空に鱗のような白い雲がなければ平凡な光景です。

それでも、この雲と黄色い花のおかげでそれなりに「写真」になります。

4-20150525095.jpg

路地裏でこんな光景を見つけました。

これは「ドクダミ」です、ひょっとしたら漢方薬のために栽培しているのかもしれません。

5-20150525101.jpg

町を歩くと、バタンバタンと忙しく激しく「機織り機」が作動する音があちこちで聞こえます。

そんな一軒に許可を得て入らせていただき撮影しました。

6-20150525131.jpg

全ては機械任せで、作業員の方は見回るだけのようです、しかしこの作動音はかなり強烈で、会話もままなりません。

この中で一日過ごすのは大変だと感じました。

7-20150525118.jpg

歩いているうちに自転車遊びをしている一人の男の子と知り合いました。

彼の案内で、「面白い家」を探しに…、ベランダの花と洗濯物+自転車の少年、絵になりました。

8-20150525182.jpg

帰りの道すがら見つけました。

黄色い花、青空に白い雲、田植えの終わった田圃…、まさに絵に描いたような光景です。

9-20150525200.jpg

街角スナップを約3時間、それ程期待していなかったのですが、ここ「与謝野町・ちりめん街道」は気に入った被写体が多

く、まだまだ歩き足りない感じで、出来ればまた訪ねたいと思っています。

ただ街中の端から端まで探したものの、食事処が一軒もなく、結局弁当を買い車の中で昼食を済ませました、せめてラー

メン屋の一軒でもあればありがたいのに、それが一つの不満です。





関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR