FC2ブログ

「県写真作家協会展」を見に、「あさご芸術の森」へ

本日は神戸の写真クラブの撮影会だったのですが、あいにく田舎の自治会の行事が重なり不参加となりました。

それでも昼前に行事は終わり、幸いに天気も晴れだったので、朝来市の「あさご芸術の森美術館」で開催されている「兵

庫県写真作家協会あさご巡回展」へ行ってきました。

この写真展は、昨年秋に神戸の「原田の森ギヤラリー」で開催された写真展の朝来市での巡回展で、前田章次氏、森井

禎紹氏、中島登代子氏など著名な写真家の作品をはじめ、会員・会友の作品計166点の他、昨年度の公募展の入賞作品

74点が展示されており、中に私も会友として1点出品しています。

入場料500円は少し高い気はしますが、写真に興味をお持ちの方には、見て決して損のない写真展と思います、4月19日

までと後わずかですが、時間があればぜひとも訪ねてみて下さい。


さて、「あさご芸術の森美術館」は、北近畿自動車道「和田山IC」から約10分、多々良木ダムの真下にあります。

玄関前ではこんな彫像が迎えてくれます、牛・馬・豚・兎…等の動物が会食を待ちかねているかの様子、表情・しぐさが何

とも愉快です。



写真展を見終えた後、近辺を散策します。

ここも桜の名所、しかし盛りは過ぎています、歩道に落ちた花びらの形が面白い…。

2-20150412004.jpg

幾重にも積もった落花…。

3-20150412025.jpg

川沿いに歩いてみます。

4-20150412049.jpg

流れの弱いところに吹き溜まりのように花びらが集まります。

5-20150412040.jpg

岩に絡みついた花びら、まるで手で並べたように点々とlきれいにつながっています。

これは岩のネックレス…。

6-20150412073.jpg

ホンの4、5分の撮影…と思っていたのに、三脚を立て熱中していたらいつの間にか一時間が過ぎていました。

光の具合が良く、「前景、中景、遠景…」、そんな構図の見本のような光景に出合いました。

7-20150412086.jpg

村の中に入ると何ともすごい桜花に出会いました。

花びらの厚さ、白からピンクへの色の濃淡…、軽々しくシャッターを押せないような、何とも重厚な桜でした。

8-20150412111.jpg

そんな訳で、神戸のクラブの撮影会には参加できず残念でしたが、それなりに成果があった一日ではありました。

これで今年の桜の撮影は終わりか?まだまだチャンスはあるか?楽しみです。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR