FC2ブログ

今度は神戸のクラブの撮影会で、「明石港」方面へ…

先日の尾道方面一泊撮影旅行の余韻も覚めやらぬ昨日(21日)、今度は神戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の撮影会

で、明石港から神戸市垂水区の「マリンピア神戸」方面に行ってきました。

JR明石駅に10時に集合、私を含め12名の参加者で、まず明石浦漁港へ。

ここは昼前にセリが行われるなど、小さく狭いながら活気のある漁港です。

漁協に立ち寄ると、かなり大きなイカナゴがかごに入れられていました、漁も最盛期を過ぎたのでしょうか。

この大きさでは「くぎ煮」には無理なようで、フライか、軽くあぶって生姜醤油か、二杯酢でそのまま食べるか…、いずれに

しても酒の肴にはピタリと合う…、そんなイカナゴが蠢いていました。



セリ市での活気を期待したのですが、本日は祝日のため一部のイカナゴ漁の船しか出ていないということで、近辺のス

ナップに切り替えしました。

狭い漁港にはたくさんの漁船が密着して停泊ています、「出港はどのようにしてするのか?」等、色々疑問を持ちながら

見ると水面に映った綱などが複雑に絡まった形も結構面白いので一枚。

2-20150321009.jpg

緩衝材として船首に取り付けられた車のタイヤ、それに絡む鎖、何となく意味ありげです。

3-20150321014.jpg

明石浦漁港から明石港へ移動しました。

錆びて赤茶けた鉄、うす緑色の鮮やかなクレーン、そして青空と少し変わった形の雲…、色と形に反応してシャッターを押

しました。

4-20150321049.jpg

造船所で働く家族の飼い犬でしょうか、広い広場にポツンとつながれていました。

バックの中には食料も、水もあり、飼い主が作業を終わるのをじっと待っているようです。

きれいな毛並みなのですが、反応が余りないのはどうやら「後期高齢者」であるからのようです。

5-20150321034.jpg

何かの機械の一部です。

それでも私が反応したのは、人の顔のように見えたからです、目の玉二つ、大きく開けた口…、少し離れて見て下さい。

6-20150321053.jpg

明石浦漁港前の食堂で、「刺身定食」で昼食を済ませ、神戸市垂水の「マリンピア神戸」へ移動します。

広場では各種の遊具や出店がたくさんありますが、目を惹いたのはこれ。

両脇からロープの支えを借り、トランポリンの反動を利用して空中に舞い上がるという遊具で、その瞬間です。

ただし、体重制限があり「大人」は、しかも「高所恐怖症」の方はおそらく無理でしょう。

7-20150321067.jpg

「マリンピア神戸」から海岸線を歩いて「舞子公園」へ向かいます。

まだまだ太陽の位置は高いようですが、逆行気味に狙えばそれなりに「明石海峡大橋」も写真になります。

8-20150321117.jpg

その後神戸元町の居酒屋で軽く一杯、さらに三宮で「男4人でカラオケ」という全く色気もクソもない、「わびしい?」、しか

し「心温まる楽しい」ひと時を過ごし、撮影会の締めくくりとしました。

これから、今週末は神戸のクラブの例会、4月はじめから開催する丹波市美術作家協会の協会展の準備…とあわただし

い日が続きます、それでも出来る限りブログ更新したいと思っています。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR