FC2ブログ

近江八幡の古い街並みスナップに…

慌ただしい一週間でした、用事に合わせて勤務を代ってもらったため連続の宿直になったりと…。

そして14日は、神戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の撮影会に滋賀県の近江八幡へ行ってきました。

朝目覚めると雪景色、「ひょっとしたら電車が動いてないのではないか」と心配になり最寄りの駅に電話したところ、ダイヤ

通り運行中とのこと、予定通り福知山線石生駅、9時31分発の電車に乗車。

尼崎で11時23分発「近江塩津行」に乗り換え、近江八幡駅に着いたのが12時33分、昼食後10人の仲間と合流、日牟禮

(ひむれ)八幡宮下に広がる古い街並みを目指し歩きます、その距離は結構なもので約30分近く。


日牟禮八幡宮は3月の「左義長祭り」で賑わう高名な神社で、その周りを堀が囲んでいます、ただ今の時期は人通りも

少なく、石垣と板塀と白壁が静な佇まいを見せてくれています。

対岸の石垣のもとには地味ながら水仙の花も見られます。



本日の撮影の目的は、「古い街並みに展示されるひな人形巡り」ということだったのですが、余り人形を見かけません。

そんな中で見つけたおひな様の一枚。

2-20150214020.jpg

どこに行っても何となく気にかかるのが街角にひっそりと祀られたお地蔵さん。

ここでも何か所か見つけました、その独特の表情に味があります。

3-20150214032.jpg

カエルやカメやウサギなどの置物、あちこちで見かけます。

親ガメの上に、でなく親カエルの上に子カエルが乗って…、の一シーンです。

4-20150214061.jpg

お堀を周遊する和船が帰ってきました。

何のことはない風景なのですが、手前の水面の波紋の形、面白いと思いませんか。

5-20150214084.jpg

神社下の石垣の上に鎮座していました「ぶちゃいく猫ちゃん」、眼が開いても瞑ってもたぶん同じなのではと思わせます。

日を浴び心地よさそうです、ほとんど身動きせずじーっとしています、余程深い思考状態にいるのでしょうか。

彼(あるいは彼女)から、私たちの人間世界はどのように見えているのか、教えてほしいものです。

ひょっとしたら、「馬鹿な奴らめ…!」と薄笑いしているのかもしれません。

6-20150214039.jpg

おみくじが括り付けられた神社の境内、陽が射してきました。

その中に一羽のハトが…。

7-20150214095.jpg

余り興奮するほどの強烈な被写体はない撮影会でしたが、それなりにスナップは撮れたのではないかと思います。

その後はいつもの通り、大阪駅前の居酒屋で「反省会」、ただ私は翌日、「たんば写真クラブ」の例会があるので、早めに

切り上げ?それでも帰宅は11時過ぎとなりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR