FC2ブログ

美山かやぶきの里へ…

7月15日、「丹波写真クラブ」の撮影会の日。
しかし昨夜からの激しい雨、天気予報では昼前には雨が上がる見通しですが、集合時間間近になっても降りやみません。それでも元気な5人が集まりました。

綾部から和知、大野ダムを経て美山へ、進むにつれ雨の気配はゼロ、約1時間20分でかやぶきの里へ、その頃にはお日様が顔を出してきました、強烈な陽ざしがない分かえって撮影には好都合、日頃の行いの良さが証明された瞬間です。

此処へ来れば「いやでも撮らざるを得ないでしょう」、という赤ポストのある風景、幸いにまだアジサイの花が残っていたのでそれを手前にまず一枚。

美山1

昼食をはさみ約3時間、村内を散策。
鮮やかな木々の緑と夏の花が彩を添えてくれています。

ある畑の中に咲く、何とかいう花?を前ボケを入れてパチリ。
帰りの車の中で、「こんな花なら別に美山に来なくても撮れるのに!」と誰かがつぶやきました。
その通り正解です、でもそんなものですね、家を離れ、非日常の中にいるから新たな興味が湧き、芸術活動(?)にも意欲が湧いてくるのです。

美山2

ある所で、積み上げられた丸太を見つけました。
よく見ると「コンチクショー!」と怒っているよう見も見えます、そこで一枚。

美山3

さらに歩くと、池のはたで「シオカラトンボ」がとまっていました、栄養のよく行き渡った、しかも精密機械のようにきちっとメカが組み込まれた背中の表情はなかなかのものです。

このトンボもやはりどこにでもいる種類でしょうか、出来れば「美山産」とネームプレートでも付けてやりたいような迫力です。

美山4
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR