FC2ブログ

丹波紅葉三山「高源寺」を訪ねる

丹波の紅葉状況を何度か案内していますが、紅葉三山の一つ「高源寺」情報をお伝えしていません。

他のお寺の状況を見る限りおおよその見当がついていたので、少し足が遠のいていました、それでも一度は確認してお

かなくてはと本日訪ねました。

朝のうちは青空が広がっていたのですが10時前になり白い雲に覆われてきました、かと言って早い時間に訪ねても山か

げのため光が届かす、やはりこの時間帯が一番、その時間に陽が射さないというのは最悪の条件…、迷いましたがとり

あえず出発。

こんな天気でも駐車場近辺は人で一杯、入山料300円也を払い三脚を持って境内へ、何と何とここでも落葉は茶色くチリ

チリに枯れた状態、今までに見慣れた鮮やかな赤や黄色の色彩は全くありません。



そのうち観光バスから団体の観光客がドドッと入って来ました、何とその騒がしいこと、とても静かに紅葉を鑑賞しようとい

う雰囲気は全くなく、自宅近辺での井戸端会議そのまま、まあそれも平和でいいかと思い、ただその喧騒からは逃れ人気

のない道へ…。.

陰っていた林に少し光が射しはじめました。

2-20141117014.jpg

平凡な風景も、太陽の光芒を入れることで少し変化が出ます。

3-20141117021.jpg

三重塔に渡る橋の手前を山側に登ると小さな渓流があります。

足場もあまりよくないので観光客もここまでは足を延ばしません。

その中で落葉がはりつく濡れた岩の間を通る小さな流れを…一枚(F32,、S2.5)。

4-20141117036.jpg

同じく、緑の苔と流れを…。

5-20141117049.jpg

と、あちこち移動しながら撮影をしていたら何時しか2時間が過ぎていました、写真のこと以外頭になく夢の中…。

これを「夢中になる」と言います。

こういう風景に余り建物は入れたくないのですが、少しは観光写真的に…。

6-20141117068.jpg

そろそろ引き上げようと山門近くにおりると、光が強くなり木に「影」が出来ました。

7-20141117074.jpg

紅葉の良し悪しも、色づきの良し悪しも、光と影さえあればそれなりに作品作りは出来ます。

今年の紅葉は質が悪い、と嘆かずに光と影を求めて、もう少し頑張りたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR