FC2ブログ

色づき始めた「円通寺」

丹波市の紅葉名所として、高源寺(青垣町)、石龕寺(山南町)、円通寺(氷上町)が有名ですが、その他にも何度か紹介しま

した高山寺、岩龍寺(氷上町)等があります。

その内、災害にあった岩龍寺は前回ご案内した通りですが、今日は「円通寺」を紹介します。

まだシーズン初めで紅葉には早いのですが、すでに土産物などを売るテントが張られ準備万端で、入山料300円也もとられ

ました、もっとも地元の観光客への対応や、様々な準備等々を考えれば致し方ないことです。

ただ本日は平日、入山者は私一人、見放題撮り放題でした。


参道を歩くと右手に石仏が並びます、その中の一体、光の具合がよく、石仏とまだ青いドウダンツツジの葉が影の中に浮

かび上がり、背景の落葉と相まってなかなかいい感じで、とりあえずパチリ。



一部のモミジは紅葉していて、それが池に映り込んでいます。

池に遊ぶカモや池の鯉が水面を揺らし幻想的で、油絵の抽象画のようにも見えます。

2-20141104044.jpg

まことに元気なカモたち、水面を滑降したり潜ったり毛づくろいをしたりと、おだやかな秋の一日を背一杯謳歌しているよう

です。

3-20141104061.jpg

境内に入ると、色づきはじめたモミジが、木の根と岩を前景に逆光の中にきれいに浮かび上がっていました。

4-20141104093.jpg

赤から緑…、寒暖の厳しい気象変化の中で徐々に色が変化していくのでしょう。

その一過程です。

5-20141104108.jpg

全山紅葉も見事ですが、わずかの赤と緑のコントラストもまた素敵です。

6-20141104079.jpg

何も紅葉だけが被写体ではありません。

少し目線を下げれば、木の影と石畳…、なかなか趣深いものがあります。

8-20141104113.jpg

このように丹波の各地も徐々に秋の化粧が濃厚に成りはじめています。

これから時を経て、落ちて枯れて色彩をなくすまで…、まだまだ「丹波の秋」は長く楽しめそうです。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR