FC2ブログ

霧の朝、草むらでは…

目覚めると外は深い霧、9時前になると少し晴れてきました。

本来ならば霧景の舞台にふさわしいところまで足を延ばし撮影に没頭したいところですが、他に用もありカメラを持って近

辺をしばし彷徨うことにしました。

刈入れの済んだ田圃には特に目を惹くような変化はなし、何か面白いものはないかと見ると、枯れ始めた山の芋の蔓が、

はるか霧のかなたへと長く伸びているのを見つけました。



少し移動し足元を見ると、エノコログサが逆光の中に浮かび上がっていました。

2-20141024009.jpg

田から湧き上がる水蒸気を背景にすると何となく幻想的な雰囲気になります。

3-20141024013.jpg

しばらくたつと霧が徐々に晴れあがり、青空が顔を見せ始めます。

4-20141024019.jpg

アップでとらえると水滴がきれいです。

6-20141024042.jpg

ほんの小さな草むらながら、目線を下げて見つめると色んなものが見えてきます。

7-20141024045.jpg

目を奪われるような大自然から、足元の草むらまで、その気になればきれいなモノ、珍しモノはいくらでも見つかります。

問題は「光と影」の気象条件と、「見つめる目」があるかないかだけかと思います。

今日は都合で30分だけの撮影になりました、明日はまた神戸の写真クラブの例会で、楽しみです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR