FC2ブログ

15日は「灘のけんか祭り」に…

前回の記事にも書いた通り、写真展、自治会行事、写真例会…と続き、ブログ投稿もなかなか時間がとれず遅れがちです。

しかしその間にあった大きな出来事、「灘のけんか祭り」に触れない訳にはいきません。

毎年、ある写真仲間に案内をいただき、「けんか祭り」の見学と撮影をさせていただいています、それも元地元の顔を生か

し、普通の人は入れない桟敷席などに座らせていただき、普段は撮れない特別な角度からの撮影をさせていただくなど、

便宜を図っていただき、これもまた感謝!感謝!です。


神社前のビルの屋上にある桟敷席からの光景。

一年間この日を待ちかね、ようやく到来したこの日、その参加者は勿論、見守る観客たちの燃えたぎる熱意もジンジン伝

わって来ます。



祭りの流れや意味は、勉強不足でなかなか素人にはわかりません。

しかしその迫力たるや、何と!!

2-.jpg

小さなケガは別にして、これでよく大きな怪我人が出ずに済んでいることが不思議に思えます。

過去には大きな事故もあったようですが、それでも何とか持っているのはそれだけ厳しく訓練されているのでしょう。

3-20141015068a.jpg

タンカで運ばれている人がいます、当初はケガかと思ったのですが、体調不良か酒の飲み過ぎかでしょうか。

間違っていたらゴメンナサイ。

4-20141016053.jpg

昼過ぎに神社前から、段々畑のある小山に作られた桟敷席に案内していただきました。

すり鉢状の中間にある桟敷から練り場を見下ろすその景観の何と雄大なこと、対岸は、背景に海を見据え、桟敷席の

人々が米粒のように並んでいる様は壮観です。

5-20141015165.jpg

視線を右に転じれば、それぞれのグループがそれぞれの姿でこの一日を心ゆくまで楽しんでいる様子が目に入ります。

6-20141015179.jpg

そんな中の一人として、酒やビール、お寿司をいただき、下手したらここで出来上がってしまいそう…。

播州の人達の心の暖かさや広さが実感できます、よく考えれば私の祖先も播州???

7-20141015132.jpg

出来上がってしまいそうなところをかろうじて思いとどまり、日が傾き始めたころお旅山を登りしばらくスナップ。

見下ろせば真っ赤な太陽が沈みゆく神々しいばかりの瞬間です。

8-20141015227.jpg

まだまだ祭りは続きますが、しばらくスナップをし撮影は終了、その後は言わずと知れた「反省会」…。

今年もまたこんなすごい感激と楽しい時間を与えて頂いた写真仲間に感謝! とにかく感謝!感謝!の毎日です。

ありがとうございます!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR