FC2ブログ

レトロな市場、西脇市「寿市場」を訪ねる

豪雨災害の日から2週間が過ぎましたが、相変わらずこの話題から始めなければならないのは悲しいことです。

新聞紙上では、圧倒的に広島の災害のニュースが飛び交っていますが、こちら丹波でも負けず劣らず厳しい状況が続いて

いて、水道下水等、ライフラインに関わる事故処理さえ依然として進んでいないようで、それだけでも何とか早い復旧をと願

いたいところです。

我が地区では、墓地が地滑りにより倒木と土砂に埋もれ、墓石が倒壊、遺骨が散乱した状態ながら、その厳しさに二次災害

の恐れもありとして「個人での対応不可、立ち入り禁止」の状態が続いています。

出来れば早急な処置が欲しいところですが行政側は、まずはライフラインの回復が第一といい、その順序から言えば後回

しになるのは仕方ないとしても、そこに先祖をお祀りする方たちにしてはいたたまれないものと思われます、先日はそのた

め「慰霊祭」も行われました。

幸いと言っては申し訳ないのですが、我が先祖の墓地は別の地にあり、そんな災害からは逃れることが出来ました。


そんな中、余りに暗い報道写真ばかりではと、先日のある新聞で見かけた、「西脇市のレトロな市場後」の撮影に出かけま

した、場所は「西脇市北本町の”寿市場”」。

ところが地図でいくら探しても見当たりません、それで市役所の観光課を訪ねると、「あゝ新聞に載ったところ?」と、即教え

てくれました。ただ、そうして聞かない限り解るはずがありません、何の表示もないのですから…。

これがその場所で、この煙突の下に「寿市場」たるものがあったようです。



真ん中の店を挟んで両側に2段、これがすべてのようです。

2-20140902005.jpg

左側の店、今は何の看板もありませんが、この木造の市場が過去にはすごくにぎわったようです。

4-20140902004.jpg

奥行わずか2、30メートル、歩いても1分とかかりません、今は昔…、何となくその頃の光景が浮かんできそうです。。

3-20140902003.jpg

忘れられた傘…、なぜかこのような光景に心惹かれます。

5-20140902009.jpg

その表にはこんな居酒屋が…、「商い中」の看板はあがっていますが、恐らくもうやってないのでしょう。

6-20140902002.jpg

古い街中をはずれ川ぶちに出ると、こんな花が咲いていました(ニラかラッキョでしょうか)、青空と「あいさつ橋」を背景に…。

7-20140902007.jpg

少し開けた通りに入ると、こんな銅像がありました。

ピアニカを吹く少女、背景に並木と自転車の通行人を入れて…。

8-20140902008.jpg

どんな街にも色んな歴史があります、そんな歴史を感じさせる街並みや建物等に出会うと心揺さぶられます。

大きさや有名無名にかかわらず、そんな街を求めてこれからも、時間の限り彷徨いたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR