FC2ブログ

丹波の撮影会で、京都「白川南通り、祇園」界隈へ

8月2日、「たんば写真クラブ」の撮影会に京都へ行ってきました。

天気は台風の影響か、「曇りのち雨」の予報、JR福知山線の車窓からも大阪に近づくにつれ道路に水溜りさえ出来てい

るのを見、少し憂鬱な気分、それでも雨に濡れしっとりとした京のたたずまいは写真になる、と5人の参加者は期待を膨

らませます。

大阪梅田で昼食後、阪急で「河原町」へ、そこでさらに二人が合流、計7名でいざスナップに出発、その頃には雨ももほと

んどあがり傘が不要の状態、やはりジンクスは生きていました。


祇園大橋にさしかかると眼下に鴨川納涼床が広がり見事な風景です、夕暮れ時になりぼんぼりに明かりが入るとさらに

幻想的な風景が展開されることでしょう。



大橋を渡り、「白川南通」に入ります、石畳が美しい「巽橋」は写真の題材としては恰好です。

雨水が乾ききらない石畳に、鮮やかな浴衣姿のお嬢様たち、お美しいそのお顔をお見せしたいところですが、肖像権の

問題もあり後ろ姿に留めます、それぞれにご想像下さい。

2-20140802136.jpg

我々にはおよそ縁のない高級料亭、黒い格子に夕顔の葉やツワブキの緑が見事です。

この窓に明かりが入るとさらに趣が増すことでしょう。

3-20140802047.jpg

そこここに見られる石畳、雨や打ち水で濡れて光るその質感は、何がなくてもそれだけで写真になりそうです。

4-20140802040.jpg

狭い露地を抜けると小さな神社がありました、提灯と赤い看板の対比が面白い。

料亭やお茶屋、置屋等の店の名のようです。

5-20140802081.jpg

夕方になり、暖簾がかけられ清め塩が置かれ、そろそろ開店準備に入ったようです。

6-20140802156.jpg

露地をうろうろしていると、舞妓さん、あるいは芸子さん、その区別がつきませんが美しい女性が現れました、これからどこ

かのお座敷に向かうのでしょうか。

ごみごみとした街角に似つかわしくない姿、まさに「掃き溜めに鶴」の感ありです。

7-20140802090.jpg

午後2時より6時前まで、白川南通りから花見小路、さらには祇園界隈の街角スナップ、その間ほとんど休むこともなく動

き詰めでさすがに疲れました、それでもその効果はあったのでは。

その後はとりあえず梅田まで戻り、駅前でご褒美にいただいた生ビールの美味かったこと。

これがあるから辞められません…!


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR