FC2ブログ

雨の中の撮影会、口銀谷「七夕祭り」に行く

またしても…、と言われそうですが、昨日6日、神戸のクラブの撮影会で朝来市の生野町へ行ってきました。

当日は朝8時から、地区の廃品回収があり、軽トラ6台が各3往復程して回収された新聞、雑誌、段ボールをコンテナに積

み込む約1時間の作業、強烈な陽ざしがなかったものの、腰は悲鳴を上げ、かなり疲れました。

それでもゆったりとはしておれません、撮影会のために午後1時に朝来市のJR生野駅に集合なのです。


生野町と言えば「鉱山の街」、とうの昔に廃鉱になったとは言え各所にその面影が残っていて、カメラをさげてゆっくり散策

してみたい街であります。

その生野の「口銀谷(くちかなや)」と言う地区で「七夕祭り」があるとの情報を得、クラブの撮影会とし10名が参加しました。

川沿いに鉱石を運んだというトロッコ道と石垣が残されていて、なかなか趣のある風景を見ることが出来ます。



家の軒先などにこのような七夕飾りが飾られています。

メインにあるのは浴衣をイメージしたものでしょうか、大体がこのパターンで飾られています。

1-20140706010.jpg

飾付もシンプルなもので、派手さはありません、それでも光を読めばこんな爽やかな雰囲気も表現できます。

2-20140706061.jpg

これもその1枚、外は雨です。

3-20140706059.jpg

如何にも歴史を感じさせる軒先を七夕飾りとアジサイが彩ります。

4-20140706113.jpg

この家先の七夕飾りを撮影していたら、地元朝来市のケーブルテレビの取材に会いました。

きれいなお姉さんのインタビューに会長が丁寧に答えていました。地元でしか見ることが出来ないのが残念ですが、クラブ

の宣伝を大いにしていただきたいものです。

5-20140706088.jpg

ついに「晴れ男」のジンクスは破られました、誰か強烈に反抗する奴がいたのでしょうか?

しかしそれはそれ、雨の日にしか撮れない光景もあります。

小学校のグランドにある単なる遊具、それも雨に濡れると作品になります(狙いは鎖などの形の面白さと、とブルーの色)。

7-20140706074.jpg

この街には空き家や廃墟がたくさんあります、これは鉱山が栄えたころの宿舎だったのでしょうか。

建物は廃墟と化しても、毎年季節が来れば草が芽吹き花が咲く…、ちょっとオセンチ過ぎるでしょうか。

8-20140706119.jpg

雨が降ったりやんだり、梅雨独特の不安定な天候で、撮影はしにくかったですが、それでもそれなりに作品が撮れたので

はないかと思います。

結果が楽しみです。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR