FC2ブログ

赤穂から室津、龍野の街を訪ねる

7月2日、写真仲間の誘いで「赤穂・相生・室津・龍野」方面の撮影に行ってきました、よくもまあ飽きないものです…。

少し雲が広がり始めたものの天気はまずまず、丹波と多可を結ぶ「清水トンネル」を超え、神河町の「ギャラリーやまだ」で

休憩の後、播但有料の神崎南から山陽道を乗り継ぎ「赤穂」の街に入ります。

赤穂城の近くの街角で目についたのがこのお店です。



玩具店ですが、並べられているのは「昭和!」を飾った道具や看板等、実に懐かしい品々が、所狭しと展示されていました。

2-20140702018.jpg

テレビが普及し始めたころ、町のあちこちでこんな看板が見られ、時にあこがれ、時に和まされたものです。

「ゴム靴」の右にあるのは、「美空ひばり」の映画のチラシ、見れば「古川ロッパ」「花菱アチャコ」等の出演者の名前が見え

ます、これが解る人は相当の…であります。

3-20140702031.jpg

そんな赤穂を後に、坂越、相生と周り「室津港」に立ち寄りました。

裏通りに入るとここにも古い看板がありました、ただしこれは「集めた」ものでなく、今だにそのまま残されたものです。

4-20140702100.jpg

古びた瓦屋根と破れた障子、歴史を経て、やがて滅びていくもの…、我々のそう長くない将来の姿に重なります、そんな

思いで見るとその姿は美しくもあります。

5-20140702093.jpg

室津の次には「龍野」の街を訪ねました。

石垣と白塀と疎水、城下町の静かなたたずまいは健在です。

6-20140702129.jpg

「龍野」と言えばやはり「醤油」でしょう。

写真としては変化に乏しいのですが、やはり…。

7-20140702130.jpg

最後の1枚は「これ!」、何の変哲もない壁ですが、なかなか味があります。

8-0140702135.jpg

赤穂から龍野、何となく慌ただしく駆け巡った欲張りな日程でしたが、それぞれに魅力ある街でした、出来ればまた時間を

かけて訪ねてみたいところです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR