FC2ブログ

「神鍋溶岩流」の撮影に

何時ものことながら何とも慌ただしい時間を過ごしました。

28日は神戸の写真クラブの例会、ただ会合はこの秋に開催予定の写真展の準備のため午前10時から、ために午前7時に家を出発。

夕方5時、例会終了後は恒例の居酒屋での「反省会?」、さらにちょっと…で、西明石泊。

翌29日は、8時30分に西明石を出発、篠山口着10時半、駐めていた車で帰宅後大急ぎで着替えを済ませ11時半に

「たんば写真クラブ」の撮影会の集合場所へ…、それから撮影地へと向かいます、何とも忙しいこと。


今月の撮影会は、このところ街角スナップが続いていたので、久しぶりに「ネイチャー」撮影にしました。

行先は、豊岡市日高町の神鍋高原にある「神鍋溶岩流」。神鍋高原の主要道路を少し外れ、道路脇を数分歩くとこんな自

然豊かな渓谷があります。

3-20140629038.jpg

その他大小さまざまな滝や流れがあって、ネイチャー撮影には絶好の場所です。

まず最初の滝、これは何時もの通りに超スローシャッターで絹のような流れを強調(ISO100、F40、0.3秒)



次は、シャッタースピードを早くし、水の飛沫を止めてみました(ISO20000、1/2500)。

2-20140629011.jpg

この渓谷は、点在する寝食された岩肌も見事で、たまり水に映り込む樹の緑がきれいでした。

4-20140629058.jpg

渓谷に沿って続く散策路も自然豊かで、こんなキノコがありました、食べられるのかな…。

5-20140629084.jpg

さらに奥に進むと勇壮な「二段の滝」があります(ISO5000、1/1000).。

6-20140629153.jpg

角度を変えるとまた違って見えます。

奥深いジャングルのようにも見えます。

7-20140629161.jpg

昨日からの強行軍でしたが、晴れ男の面目躍如で天候にも恵まれ、強烈な暑さもなく、まずまず快適な撮影会となりました。

参加された方、明暗差が激しく露出コントロールの難しい状況でしたが、結果は如何に…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR