FC2ブログ

山本雅也氏の写真展を見に行きました

本日は快晴、朝の内こそ涼しかったものの、ドンドン気温が上がりそうな予感…。

汗だくになりながら写真の整理でもし一日過ごそうかと思ったのですが、ふとある人から写真展の案内をもらっていたことを思い出し、出かけることにしました。

タイトルは下記写真の通りで、作者「山本雅也」氏は、現在全日本写真連盟県本部の委員で、昔各写真誌の年度賞を何度も取られた方でもあります。

開催場所は姫路市の「イーグレひめじ市民ギャラりー」、少々遠くではありましたが、丹波市と多可郡を繋ぐ清水トンネルが出来たおかげで1時間20分程度で行けました。

1-山本009

かなり広い会場に、モノクロを主に、全紙・大全紙の2枚~6枚の組写真を含め30点、なかなか見応えがありました。

2-20140619001.jpg

モノクロ作品は多分フィルム写真でしょう、昔のモノクロ独特の風格ある仕上がりは多分デジタルでは再現できない深みが

ありました(個人の作品なので1枚1枚お見せすることは出来ませんが)。

3-20140619002.jpg

そしてまた組写真も、「これぞ組写真」と言いたくなるような絶妙な配置で、モノクロ写真の良さと合わせてその手本となるよ

うな作品群でした。

ただもうひとつ、「現代美術」については、その場にいるとホッとするような空気感は感じましたが、少し理解しがたいもので

はありました。

4-20140619004.jpg

会期は短く22日(日)までですが、機会あればぜひ訪ねてみて下さい、特に「モノクロ」「組写真」に興味をお持ちの方は必

見かと思います。

山本氏は不在で出会えなかったので残念でした、そこで帰り際、会場の入口にある人形の飾りをスナップ。

姫路は、「食ってよし、見てよし、人もよし」とあり、後方には大名行列の様子が見えます。

5-20140619006.jpg

その後、本当は姫路の街をスナップしたかったのですが、余りの暑さにそのまま帰宅することに。

それでもと途中で見つけた田圃の畔に咲く、「タチアオイ」を1枚。

きれいな花なのに、何となく思い悩んでいるように見えませんか…。

6-20140619010.jpg

もい1枚おまけに、高山寺の様子を…。

晩秋には、ブーメランのような形のモミジの種が沢山地面に落ちていました、それが今芽を出しています。

景観保護のためにはこれらの新芽はすべて引き抜かれてしまうのでしょうか…。

7-20140619018.jpg

でないと、モミジの原生林が出来てしまいます。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/20 09:29)

姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR