FC2ブログ

レトロな町・倉吉市へ…緑のシャワーを浴びて

ゴールデンウイークも過ぎ平穏な日々に戻りました、そこで少し足を伸ばし、鳥取県の倉吉市に行ってきました。

何が狙いか、それは何十年か前に訪ね何となく記憶にある「白壁土蔵群」や、ネットで見る「レトロな町」をゆっくりスナップしてみたいと思ったからです。

5月7日は快晴、雲ひとつなく青空が広がり、暑くもなく寒くもない絶好のドライブ日和です。

9時過ぎ家を出発、青垣ICから和田山道で氷ノ山ICまで、以後は一般道を湯村温泉、鳥取砂丘…を経てゆっくりドライブ、途中小さな漁村等を見つけては道草スナップ。

2時前に倉吉市へ到着、宿に車を預けてスナップの開始、すぐに目につくのは白壁土蔵、青空に映えます。



赤瓦に板壁、なかなか趣があります。

2-20140507121.jpg

白壁の下で花の手入れをしているおじいさんがいました。

3-20140507111.jpg

結構観光客で賑わっているのですが、5時前にもなると途端に人がいなくなります、店もほとんどが閉店です。

これからが光の具合が一番きれいなのに…。

4-20140507175.jpg

その夜は安宿?でおいしいお酒をいただき、ゆっくりくつろぎました。

そして翌朝、同じ場所を訪ねます、朝の光がきれいです。

5-20140508004.jpg

街中へ入ると、人気はなくひっそりとしていました、まだまだ活動前なのです。

6-20140508050.jpg

探せば街中にレトロな建物や看板が一杯、1時間ばかり市内をスナップし、出発です。

三朝温泉から人形峠を越え、用瀬から八頭町、若桜町へ…。

木々の緑に身も心もグリーンに染まりそう…。

7-20140508056.jpg

途中、河原から若桜まで、ローカル線の若桜鉄道に沿って走ることになります。

そのひとつの駅「安部」、「男はつらいよ」のロケがあったところらしく寅さんの人形が飾られていました。
なかなか雰囲気にマッチした演出です。

8-20140508120.jpg

その後、若桜町から戸倉峠を経て兵庫県養父市の大屋町、そして自宅へ…。

約200Km、高速道なし、ほとんどが峠や山中や田園中の道、心地よい風と木々の黄緑のシャワーを浴びながらのドライブは実に快適でした。

ところどころで道草を食い、写したコマは約700、ここで紹介しきれないのは残念です。

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/10 09:34)

養父市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR