FC2ブログ

山桜の「立雲峡」を訪ねる

2日から始まった「丹波市美術作家協会展」も6日で終了、最終日は会場にて、作家と来場者がそれぞれの作品について思いを語り合う「ギャラリートーク」という企画があり盛り上がりました。

クラブの写真展、協会展と続きましたがこれでひと段落、少し肩の荷が下りたところです。

さて、翌7日は快晴、さらに満開の桜情報、これでじっとしている訳にはいきません、疲れからか腰痛も少しきつくなったのですが、和田山の「立雲峡」へ出かけました。

途中の道端で、タヌキが花見を楽しんでいました。



「立雲峡」は、天空の城と呼ばれる「竹田城」を川を挟み正面に望む展望所としても有名ですが、桜の名所でもあります。

それも単なる桜公園でなく、苔むした岩と山桜の古木が織りなす様は、自然のままで太古の姿を思い起こさせます。


20140407135.jpg

歴史を語るこの巨木…。

20140407044.jpg

その荒々しい樹にこんな可憐な花が咲いているのです。

20140407036.jpg

ここには「コブシ」も沢山花を咲かせています。

20140407063.jpg

木枝の先に沢山の小鳥がとまっているようです。

20140407124.jpg

平日ながら昼頃になるとたくさんの花見客でにぎわい始めます。

その後は、今人気の「うなぎの寝床」のように長い長い「竹田」の街をスナップし、それなりの成果に満足して帰宅しました。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR