FC2ブログ

花を求めて、山南町「常勝寺」へ

今日から丹波の森公苑で「丹波市美術作家協会展」が開催されています。

その飾付と準備で昨日は朝から午後3時頃まで、今日はオープニングセレモニーで昼前までと、会場に詰めました。

絵画から、彫刻、工芸、書、そして写真と大作が並び、中でも「書」で著名な「荻野丹雪氏」が特別招待作家として作品を展示されていて、見応えのある展示会となっています。

私も恥ずかしながら写真を4点出品しております、機会があれば覗いてみて下さい。

そんな今日、天気は快晴、気温も暖かく、チラホラ咲きの桜も一気に開花し始めたようでじっとしておられずに、午後からカメラをもって出かけました。

どこに行こうかと迷ったのですが、もうそろそろ「コブシ」の花も咲き始めているのではないかと、山南町の「常勝寺」を訪ねました。

ここは山桜も最高です(右上に乗り出した木)、ただかなり早かったようで、まだ梅の花が残っていました。



写真展で出品した「コブシ咲く」の花はコブシでなく「タムシバ」と指摘されましたが、石段右手のそれ(?)は満開に

近く、まだ3、4分咲きの桜を横に咲き誇っていました。

2-20140402050.jpg

長い石段を半分近く登ると左手に、「コブシ咲く」のモデルとなった「タムシバ」が同じ姿でひかえていました。

ただまだ満開には少し早いよう…、それでも椿の赤がいいポイントになっています。

4-20140402021.jpg

日陰を背景にすると花の白さが強調されます。

形からすると鳥でもとまっているようにも見えます。

5-20140402032.jpg

「タムシバ」の枝のつき方は独特です、その入り組んだ枝ぶりは人為では出来ない複雑さで、形、シルエットだけで作品

になりそうです。

6-20140402043.jpg

このお寺には椿の花も数多くあります。

落ち着いた赤色の椿を、暗い背景において…。

3-20140402019.jpg

石段を少しそれて森に入ると、「ミツマタ」の花が咲いていました。

花の白さに露出を合わせ、背景を暗く落としてやることで花の白さが強調されます。

7-20140402086.jpg

と、まあ忙しい一日でしたが、まずまずの成果でしょうか。

協会展は6日までですが、明日は私も当番で、朝から昼過ぎまでは会場にいます、時間があればご来場ください。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR