FC2ブログ

ついでスナップに福知山市「長安寺」へ

10月16日(金)晴れ

 本日は午前11時から車検を受けるため福知山市の車検場へ行き、45分ほどで点検は終わりましたが、交換部品に在庫がないため終了せず、再度訪ねなくてはならないことになりました。
 その後近くの食堂で昼食を済ませ、「ついでスナップ」に帰路の途中にある紅葉の名所「長安寺」を訪ねました。もちろんまだ紅葉には時期も早く、シーズン前の下見を兼ねての訪問です。

 国道からかなり奥に入った先にそのお寺はありました、駐車場に車を停め境内に入ります。

 まだまだ緑濃いモミジですが、ほんの一部がわずかに色づき始めていました。



 「観音霊苑」の石碑がある広い庭に、西国三十三か所の立て札と石仏が五、六碑ごとに分かれあちこちに建てられていました。
 たぶんこの庭を一周することで三十三所巡りが出来ることになっているのでしょう。

2-20201016004cc.jpg

 その中の一つ、「第二十三番、摂津国、応頂山勝尾寺、先手観世音」とあります。

3-20201016005cc.jpg

 山門に向かう長い階段、中央の手すりがなければとても登れそうもありません。

4-20201016008cc.jpg

 登った先に、「地蔵菩薩」と「六地蔵さん」が控えていました。

5-20201016009cc.jpg

 その右手、二本の大きな杉の根元に、「正連寺、子宝円満地蔵」と刻まれた石仏がひっそり?と祀られていました。

6-20201016011cc.jpg

 その横に参道があり、巨大な銀杏の木があります、根元に「薬師如来御霊木」と、「推定樹齢500年、京都の自然ニ百選、選定植物」の立て札がありました、そのギザギザの根元は荒々しく、ところどころから青葉が芽を出しています。

7-20201016013cc.jpg

 その上にさらに階段があり、その先に山門が光を浴びて控えています。

 元気を出して手すりを頼りに登りました。

8-20201016016cc.jpg

 そこに「薬師堂、観音堂、大方丈、寺務所」等メインの建物が集まり、中心に手入れされた石庭がありました。

8-20201016029cc.jpg

 「薬師堂」には横口から入ることが出来、「秘仏薬師如来立像、坐像」などを見ることが出来ます。

10-20201016023cc.jpg

 目を上に向けると、巨大な竜の天井画が目に入りました、すごい迫力です。

9-20201016027cc.jpg

 圧倒され寺務所前に出ると、やさしい表情の小坊主の像が花の中に首を傾げたたずんでいました。

11-20201016033cc.jpg

 それほど信心深くはない私ではありますが、こんな空気の中にいると何故かホッとします、そんな1時間弱の散策でした。

 本格的な紅葉にはまだ大分時間がかかると思いますが、その頃には是非とも再度訪ねたいと思っています。
 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR