FC2ブログ

検診ついでの西脇「西林寺」スナップ

10月6日(火)晴れ

 本日は、西脇病院へ検診に行ってきました。2016年3月に手術を受けてもう4年がたち、前回の検診でも、もう大丈夫のようだから来なくていいと言われたもののやはり気になり、せめて半年に一度くらいはと思い予約したのが今日、9時過ぎよりMRI検診を受けた結果はきれいなもので何ら異状なしとのこと、それでも念のためと1年後に再度検診を予約し、10時前に病院を後にしました。

 その後はいつものごとく「ついでスナップ」に「西林寺」を訪ねました、ここは初夏のアジサイが有名で、この時期は何もありません、しかしそこで絵になる被写体を見つけるのが「写真の腕」?と、カメラを手に境内へ。

 参道入口横に、枯れた楓の大木があり、その幹にびっしりと群生する「サルノコシカケ」らしきキノコを見つけ、光りの状態もいいので何とか写真にならないかとシャッターを切った中の一枚…。
 


 楓の葉の影がお寺の白壁にくっきりと落ち、屋根瓦といい対比を見せていたのでまた一枚…。

2-20201006010cc.jpg

 参道を左にそれると、両側に石仏の並ぶ散策路があります。

3-20201006027cc.jpg

 ここは今までにも何度か紹介していますが、見どころはやはり、誰が彫ったかわからない素朴な石仏の表情です。

 今日は特に光の具合が良く、この光をうまく生かせば石仏の表情を「立体的」に表現出来そう…。

4-20201006015acc.jpg

5-20201006023cc.jpg

 前にも書いたことがあると思いますが、こんな顔の人、あなたの近くに一人や二人はいませんか。

6-20201006017cc.jpg

 みんな顔は怖そうですが、合わせる手が優しそう…。

7-20201006026cc.jpg

 少し奥に行くと、二体の石仏が祀られた祠があちこちに見られます。

8-20201006043cc.jpg

 大きな木の根に優しく抱かれたような祠も…。

9-20201006044cc.jpg

 祠の中に木漏れ日が当たり、石仏のやさしい表情を浮き上がらせていました。

10-20201006038cc.jpg

 お寺の中の岩の上にこんな木の実が並べてありました。

 たぶん「木瓜(ボケ)の実」ではないかと思うのですが、定かではありません。

11-20201006048cc.jpg

 西林寺で50分ほど過ごし、帰りに「道の駅、北はりまエコミュージアム」へ寄ると、その正面に大きな池があり、ところどころにピンクの花を咲かせた水連の葉が浮かんでいました。

12-20201006054cc.jpg

 PLフィルターの用意もなかったので、葉っぱの強い反射を消すことが出来ませんでしたが、それがかえって面白い効果を生んだのでは…。

13-20201006053cc.jpg

 病院での検診も異常なく、快晴の空の元の適度な撮影と運動…コロナ禍の中、まずまずの半日でした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR