FC2ブログ

信州の道祖神①

5月28日(木)晴れ

 コロナ騒動も緊急事態宣言が解除され一段落ついた感はありますが、まだまだ予断を許さない状況にあり、今日も簡単な買い物に出かけた以外は自宅でPCにかじりついています。
 そんな運動不足の毎日は決して体にいいことはなく、ちょっと心配ではあります…。
 
 前から書いている通り、昔の写真を見直していますが、その中で「道祖神」や「お地蔵さん」「石仏」を被写体にした作品が結構多くあることに気が付きます、これは昔からなのですが、今でも街角で、それらを見かけると何故か必ずシャッターを押してしまいます。

 「道祖神」…、単なる「石仏」や「お地蔵さん」とどう違うのか、ネットで調べると。
 「どちらも外からやってくる疫病などから村を守り、旅の守護神とされ信仰されてきた、中でも 「道祖神」は夫婦和合・子孫繁栄・縁結びなど「性の神」としても信仰を集めた…」とあり。また「市町村単位での数が日本一多いとされる長野県安曇野市には約400体の石像道祖神があり、特に男女二神が手を取り合う和合の形を示す「双体像」が多い…」とあります。

 今回は主にその安曇野市で撮った「道祖神」の写真をお見せします。

 まずこれは2007年1月1日、安曇野雪中の「道祖神」。

1-20070101 003cc

 同じく、仲良く寄り添い手を取りあう男女…。

2-20070101 009cc

 肩に手をまわし寄り添う姿がほほえましい。

3-20070101 063cc

4-20070101 071cc

 この幸せそうな表情が何とも言えません。

5-20070101 066cc

 決して上手い画像とは言えませんが、その素朴さがいい。

6-20070101 073cc

 女性の唇に朱がひかれているのがまた艶めかしい

7-20070101 074cc

 並んで手を合わせてお祈りしています。

8-20070101 075cc

 どちらの唇にも朱が…。

9-20070101 077cc

 この絵柄からすると結構高貴な身分の方の像のようです。

10-20070101 078cc

 ちょっと難しい表情です、喧嘩でもした後なのでしょうか…。

11-20070101 080cc

 「道祖神」にもいろんな表情があって、それを見るだけでも楽しく、また作者はどんな思いでこれを彫ったのか、その時の作者の感情が現れているようにも思え、そんなことを考えるだけでもまた楽しいものです。 

 そんな「道祖神」の今日はまずは①を、その他一度には載せきれないので、次回②でお見せします。
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR