FC2ブログ

2010年5月、新潟県十日町市の棚田を訪ねる②

5月21日

 前回「星峠」の夜明け撮影後、しばし近辺を散策した写真をいくつかお見せしましたが、その続きから…。

 もう5月、我が家の近辺ではすでに田植えも終わっているのが普通ですが、この地域では田は残雪に埋め尽くされ、畦道には春の象徴ともいえる「フキノトウ」が顔を出し、北国の「遅い春」がようやく始まったところです。



 前回もお見せした「ツクシ」の群生、光を受けて輝く朝露がまるで宝石のごとし。

2-20100502152cc.jpg

 この地域のもう一つの見どころは、丘陵に広がる樹齢80年といわれる「ブナ」の林、その立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれています。
 
 残雪の中、ようやく新芽が吹き出したブナ林…。

3-20100502240cc.jpg

青空を背景に映える鮮やかな新緑、ずーと見上げていたくなります。

4-20100502278cc.jpg

水面に映るブナの林…、不安定な位置から伸びた幹も最後には空に向かい真っ垂直に伸びています。

5-20100502212cc.jpg

 5月3日、「美しい日本のむら景観コンテスト」最高賞獲得の「小白倉」集落に向かう道路から見下ろす「大白倉(おおしらくら)の棚田」。

6-20100503133cc.jpg

 残雪の山々を背景に、のどかな農村風景。

7-20100502342cc.jpg

 桜は今が最盛期…、赤い屋根や洗濯物も、「のどかさ」や「生活感」表現には大切な要素です。

8-20100503044cc.jpg

 5月4日、本日で四日目の朝は、午前5時前に「蒲生の棚田」へ、あいにく少し雲がかかり真っ赤な太陽は臨めませんでしたが、それでも朝日が棚田の水面に反射し、まずまずの景観を見せてくれました。

9-20100504013cc.jpg

 日が昇るにつれ反射する棚田の色が刻々変化し、やはり目を離せません。

10-20100504116cc.jpg

 そんな十日町の棚田を訪ねた3泊4日の撮影行、この折も結構強行軍ではありましたが、まずまず満足の出来る撮影行でした。

 
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR