FC2ブログ

三ツ塚公園「梅林」を訪ねる

3月2日(月)晴れ

昨日(1日)は、第1回「丹波アートコンペティション(丹波市展)」の「平面」「立体」「書」「写真」各部門の入賞者の表彰式に実行委員として参席した後、主に写真の部で入賞した会員さんと一緒に審査員の講評を聞きました。

そして今日は朝から真っ青な空が広がる快晴の天気、そうなるとじっとしてはいられません。しかし夕方には用もあり、そう遠出は出来そうになし、そこでこの時期になると必ず一度は訪ねる市島町の「三塚公園の梅林」に行くことにしました。

広い公園に広がるかなり老木の梅林が地面に複雑な影を落としています。

1-20200302043

まずは紅梅をアップで狙います。

2-20200302026

そして次は「85㎜のソフトフォーカスレンズ」で狙います。
このレンズは、「梅花」「桜花」の季節になると必ず引っ張り出して使用する私の秘密兵器で、強い光に反応して輪郭ににじみを生じさせ、独特の雰囲気を醸し出してくれるレンズで、主に花の撮影に使っています。

ノーマルレンズと比較すると光の当たった部分のにじみが、柔らかい花ビラの質感の描写に適していることがわかります。

3-20200302002

4-20200302009

「白梅」にも使用してみました。

5-20200302018

枯れた花びらを残したまま「アジサイ」の木に新芽が伸び始めていました。

春の柔らかい陽ざしの描写にもこのレンズは合います。

6-20200302010

最初に書きましたがこの梅林の木はかなり古く、その年期が結構写真になります。

7-20200302035

その梅林越しに幼稚園児が散歩しているのが目に入りました。

穏やかな春の一シーンですが、コロナウイルスの騒ぎでこんな平和な光景が失われることがないように…。

8-20200302036

足元の草むらに「タンポポの花」が咲いていました。

9-20200302047

枯れたガマの穂の残る湿原に木の影が…。

10-20200302046

公園をひと回り…蓮池では枯れた蓮の花が連なって逆さに池に浮かんでいました、面白い形です。

11-20200302054

枯れた蓮の葉っぱ、「二人仲良く、ともに白髪の生えるまで…」そんなことを語りあっているようにも見えます?

12-20200302050

公園散策約1時間、途中で昼食をとり、買い物を済ませ昼過ぎに帰宅。
しかしどうやら花粉症が本格的になって来たようで、困った困った、ハクション!
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR