FC2ブログ

クラブ撮影会で「門戸厄神星祭」へ

2月4日(火)晴れ

昨日(3日)は『ぐるっぺ「ヒロ」』の撮影会で、西宮市の「門戸厄神星祭(節分祭)」に行って来ました。
メインの行事である「護摩焚き」が10頃から始まるということで、丹波から私を含め2名、神戸から6名の参加者が午前9時半に「阪急門戸厄神駅」に集合しました。
かなり前から中国に発した新型肺炎「コロナウイルス」の伝染が広まり日本でも感染者が出たとのことで、都会の人ごみの中に出かけるのに少し躊躇はありましたが、とりあえずマスクだけは用意し、マスク姿の乗客が目立つ電車を乗り継ぎ「門戸厄神駅」に集合するも参加者にマスク着用はなくそれほど心配することなしと安心しました。

駅より、「門戸厄神東光寺」まで住宅街の坂道を約10分歩くと、約30メートルの大壁に描かれた「厄神龍王 龍壁」の壁画が目に飛びこんで来ます。

青空を背景に天に昇るかのごとき巨大龍の壁画は迫力があります。



参道脇の龍の壁画を見ながら登っていくと、日本三大厄神のうちのひとつと言われている「門戸厄神東光寺」の山門があります。

2-20200203017.jpg

いつものことながら、このような行事を見に来ても我々の興味は「写真になるか?」のみで、「申し訳ない」と思いながらシャッターを切ります。

「古ふだ納所」に飾られたお供えです。

3-20200203024.jpg

護摩供養の行者さんたちが本堂でお祈りします。

4-20200203028.jpg

参拝客の願いが書かれた護摩木を焚き上げ所願成就を祈念する「柴灯大護摩」の始まりです。

5-20200203060.jpg

かぶせられた桧葉に火がつけられ、徐々に火が広がり始めます。

モクモクと上がる煙、大きなウチワで扇ぐ行者さん。

6-20200203074.jpg

煙は白いと思っていましたが、青空を背にすると黄色く見えます。

かなりの迫力です。

7-20200203080.jpg

10時半ころから始まり約1時間で終了、この後「火渡り行」があるかと思ったのですが、これで終わりです。

8-20200203102.jpg

東光寺での撮影を終了し駅前に戻りましたが、駅前で食事の出来そうな店がなく、「十三駅」まで移動し昼食。

「阪急十三駅」は多くの路線が交差し踏切の多いところで、電車が通過する瞬間に歩道を歩く人物を配すると結構写真になります。

9-20200203148.jpg

少し駅を離れ散策するとこんな光景が目につきました。

これは「ぬいぐるみ熊ちゃん」のレストランの案内版です、この右手の高架下向かいに店があるのですが、このぬいぐるみが道を歩く人の目を惹きいい宣伝になります。

11-20200203161.jpg

「十三」でウロウロするもまだ2時過ぎ、はるばる丹波から出てきた身には帰るにはもったいないと、神戸の会員さん2名と大阪梅田へ再び移動、梅田の裏通りを散策します。

この壁画は前回来た時と絵が少し変わっていましたが、ここに人物を配置すると面白いと、人待ちして何枚かシャッターを…。

12-20200203174.jpg

しかし少し欲張りすぎました、最後は私の足が悲鳴をあげ始め、同行の会員さんにちょっと迷惑をかけてしまいました。

それでもこの後軽く「反省会」を行い4時過ぎの電車に乗車、何とか無事丹波へ帰宅することができました。
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR