FC2ブログ

神戸の写真クラブで「大阪、海遊館」へ②

12月12日(月)の②

昨日の撮影会後は大阪のビジネスホテルに宿泊。
そして今日は8時過ぎにホテルを出、スナップをしながら大阪駅まで、頼りない足取りでヨタヨタと歩きました。

昨夜の賑わいが嘘のような、ホテル近辺の静かな居酒屋の朝です。



この通りも昨夜は賑わったことでしょうが、今はひっそりとしています。

2-20161212008.jpg

嵐の後の静けさです。

3-20161212013.jpg

派手派手しい看板もくすんで見えます。

4-20161212017.jpg

天気は今日も快晴。
朝の光がきれいです。

5-20161212023.jpg

この写真は何だと思いますか?

6-20161212024.jpg

正体はビルの窓の映り込みです、種を明かしてみると案外つまらないものですが、それが写真の面白いところ。

全てを見せず、説明せずに、一部見せて「何だ!」と思わせる、それが写真に興味を持たせるテクニック。
そう!写真は一種の「だまし絵」とも言えます。

7-20161212027.jpg

駅前の陸橋から見下ろす横断歩道…、信号が変わり一斉に人々が渡リはじめました。
朝の光がスポットライトのように一部に当たり、変化をもたらします。

9-20161212044.jpg

8-20161212035.jpg

駅構内の待合場所。
白く光る床に黒い人物のシルエットがポイントです。

10-20161212055.jpg

いつものことながらこの人出には驚きます。
黒いシルエットの後ろは、対面のホームの映り込みです。

11-20161212061.jpg

このホームから電車に乗り、昼過ぎにようやく自宅に帰り着きました。

ああ、疲れた…。

神戸の写真クラブで「大阪、海遊館」へ①

12月12日(月)

昨日(11日)は神戸の写真クラブの撮影会で大阪の「海遊館」へ行ってきました。

丹波の朝の気温は7度、かなり寒かったのでしっかりと着込んで昼前に出発、大阪駅に午後2時に集合、電車を乗り継いで大阪港駅に着いたのは3時前、気持ちの良い青空が待ち受けていました。

海遊館入り口では逆光に映えた噴水が出迎えてくれました。



夜になると光輝くイルミネーションのアーケード…。

2-20161211019.jpg

館前の広場ではパフォーマンスを見物する人たちに、対面にあるビルに当たった光が反射し、スポットライトの様な不思議な効果を与えていました。

3-20161211034.jpg

館の壁面には、巨大なジンベエザメが飾られ夜の点灯を待っています。
それを不思議そうに見上げる少年、その対比で大きさがわかります。

4-20161211037.jpg

4時頃になると日もかなり傾いてきました。
その光を浴びてすべてが金色に輝きます。

5-20161211086.jpg

若い二人の寄り添う影が長く伸び、なかなかいい雰囲気です。

6-20161211094.jpg

夕日を見つめる後ろ姿、何を語っているのでしょう。

7-20161211114.jpg

この頃になると海岸沿いにたくさんの人が集まってきます。
落日の瞬間を見つめるために…。

8-20161211126.jpg

陽が沈むとジンベエザメのイルミネーションが点灯され、青い光が暗い水中を泳ぎはじめます。

9-20161211127.jpg

本当はペンギンのショーが予定されていたのですが、「鳥インフルエンザ」の影響で中止となりました。
空にはまだ青さが残っています。

10-20161211140.jpg

鮮やかな照明に輝く噴水とイルミネーション…が幻想的な雰囲気をかもし出します。

11-0161211142.jpg

陽が沈み寒くなって来たところで撮影は終了。
足の痛みはありましたが、ヨタヨタと歩き、ところどころで休みながら、何とか撮影が出来ました。

その後は居酒屋で一杯といういつものコース、私も久しぶりに気分よく「少し」飲み、ビジネスホテルに宿泊となります。
以後はその②で…。





プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR