FC2ブログ

神戸と丹波の写真クラブの合同例会から懇親会、撮影会

1月23日、篠山市の「新たんば荘」において、神戸の”ぐるっぺ「ヒロ」”と、たんば写真クラブ”の合同例会が開か関れました。

私の関わる二つのクラブでは、それぞれに例会や撮影会を毎月、日を違えて開催していたのですが、一度合同でやろうという話が

持ち上がり、ぐるっぺ「ヒロ」から14名、たんば写真クラブから14名に私を含め計29名の大例会となりました。

自己紹介の後、一人5点出品の互選会は、都合で途中参加の方もおられましたが約130点を約30名で投票するというにぎやか

な作業となり、結果、上位6位までを「たんば写真クラブ」が独占するということになりましたが、お互いに何時もとは違った視点の

作品を見ることが出来たりと、有意義な互選会でした。

時間が足りず会員の皆さんの意見を聞く時間が持てなかったのは残念ではありましたが…。

その後は「ぼたん鍋」での会食、神戸、丹波のクラブ会員間の懇親を深め、大いに盛り上がりました。

さらにその後、宿泊者15名での部屋での懇親会はさらに盛り上がりましたが、残念ながら記憶が定かではありません。

そして翌24日、この冬最低の冷え込みとのことで(恐らくマイナス2、3度)、雪景の撮影を期待したのですが寒いだけで雪はな

し、仕方なく、バイキングの朝食後、丹波市の「独鈷の滝」へ行きました。

大水害から2年が経ち、滝までの遊歩道は何とか確保されていますが、未だに無残な姿が残ります。

それでも滝の流れだけはそのままです。



途中、「二度とそんな災害は許さないぞ」とでもいった表情の不動明王(?)がにらみを利かしていました。

3-20160124004.jpg

掘り起こされた巨大な木の根、それなりに写真のオブジェになります。

2-20160124003.jpg

その後、丹波焼の里を訪ねました。

凍った水瓶に浮かぶ蓮の残り葉、水草と合わせて面白い被写体です。

4-20160124009.jpg

登り窯の燃料になるのでしょうか、割られて積まれた竹ですが、その切り口の形もまた面白い。

5-20160124022.jpg

登り窯の一部に自分の影を入れて、人の表情を…。

6-20160124024.jpg

ある窯元を撮影させていただきました、その中に飾られていた「ネコヤナギ」、同行された方、気が付きましたか?

7-20160124032.jpg

最後も登り窯を、豚のお尻のように…、見えませんか。

8-20160124039.jpg

そんな訳で、前日の例会、懇親会、今日の撮影会とかなり長丁場で、皆さんお疲れのことと思います。

また、せっかく雪景を期待して参加された神戸のクラブの方々には、寒いだけで自然の恵みなく申し訳なく思います。



プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR