FC2ブログ

高源寺、残秋…

今朝も深い霧、快晴が予想されます。
こんな朝家にじっとしている愚はなかろうと、青垣町の高源寺へ。
途中は霧の中、車のライトをつけて走りますが、やがて霧のカーテンも少しずつ上がり始めます。

高源寺…、紅葉のシーズンはとっくに過ぎ人気は全くなし、それでも朝の強い光と影がある限り「写真」にはなるはずです、「何も見逃しはしないぞ」との思いでカメラと三脚を担ぎ参道へ。

足元に残る落葉、木々の上からようやく射し込み始めた陽光と木の影がポイントとなります。

高源寺1205-1

急な石段の右手に回ると、背後から強烈な光が朝露に濡れたブーメランにも似た半透明の種を浮かび上がらせ、落葉に埋もれた地面に木々の影を落とし、さらに地面からは白い水蒸気が湧き上がっていて、なかなかいい雰囲気で、何枚シャッターを切ってもキリがないほどに魅力的です。

高源寺1205-2

少し目を転じれば、わずかに残ったモミジの紅葉が、最後の輝きを見せてくれています。

高源寺1205-3

少しアップで、秋の残り香を…。

高源寺1205-4

境内に上がると、天空からの光のシャワーが…。

高源寺1205-5

自然は、全盛期だけでなく滅びる寸前の姿がまた素晴らしい。

そんな時に必要なのは「光と影」、「光と影」を見極めることで人が見落とすような素敵な一瞬をとらえることが可能です…。

「秋の名残」をとらえるのはまだまだこれからですよ。
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR