FC2ブログ

今日は、特別の日…

7月27日、今日は私にとって特別の日です、それは大切な人を失った日だからです。

13年前の同日早朝、その人は末期の乳がんと言う強烈な病に負けて息を引き取りました。

人に語る場合、本来ならば「その人」でなく、「妻、嫁さん、奥さん…」と言うべきところですが、戸籍上の正式な夫婦となってわずか1か月余り、呼びなれていなかったためになかなか「妻…」とは呼べず、つい「その人」「彼女」と言ってしまいます。

あれから13年が過ぎました、長かったのか短かったのか…、私も何とか今日まで持ちこたえて来ました、私だけ生き永らえて申し訳ないような気もしますが、この後もう少し生命を与えてもらうことが出来ればありがたく思います。

そんな今日、朝から墓参りを済ませ、近くの達身寺へ行ってきました。

参道や境内に並べられた樽植えのハスの花、人の背丈以上もある大きな葉の間のところどころに花を開かせていました、花の数は少なかったものの、凛としたその姿は今日の私の気分に合って、素直な心でシャッターを押すことが出来ました。

まずは50㎜F1.4の世界へ…。

ハスa

同じく、F1.4のボケの効果を…。

ハスb

花びらの隙間から漏れた光が面白く、よく見ると人の顔に見えます、単調にならぬよう前ボケを入れて…。

ハスc

これを花托(かたく)と言うらしい、これもびっくりしたような人の顔に見えませんか?

あるいは「目玉小僧」に…。

ハスd

何気ない草むらに、そして…

相変わらず暑い日が続いています、それでも今日は風もあり、爽やかとは言えないまでも湿度が少なく、幾分過ごしやすい一日でした。

午前にゴミを焼却場に持込み、その後、川の畔をカメラを持って散策しました、そのまま歩けば特に目を惹く花もなく、平凡な光景です。

しかし、少し目線を下げ、しゃがみこんで草むらを見直すと、結構色んな植物がこの暑いさなかにも関わらず、活動しています。

まずピンクの鮮やかな色彩で目につくのが「アカツメ草」です、名前からして、花びらが「爪」のように見えるからかと思いきや、外国から「箱詰め」にして送られてきた故に命名された名前のようで、「ロマン」より「現実」が優先した命名で少し残念です。

それでもよく見ると、花びら一枚一枚が繊細で、実に品のある花であります。

アカツメ草4

少し違う角度からもう一枚。

アカツメ草5


そして夕方7時前、窓の外がやけに明るくなってきました、外に出てみると夕焼けです。

大急ぎでそんな夕焼け空を背景に「オニユリ」を何枚か撮影しました、もちろんそのままで撮ったのでは、空の明るさに負けて「オニユリ」は真っ黒に潰れてしまいます、だからここはストロボの出番です。

夕焼け空にストロボ一発、実に爽快です。

しかし、そんな爽快さとは裏腹に、13年前の今日から明日、それは私にとって実に悲しく忘れられない日でありました、それはいずれまた…。

オニユリ友




kamerawo
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR