FC2ブログ

近くのお寺へ…

今日は快晴、雲ひとつなし、しかも湿気が少ないので快適。
こんな天気にじっとしている手はない、と…、近くのお寺を2か所、カメラを提げて散策に…。
得るものがあればよし、なければ仕方なし、そんな気楽な気分で出かけました。

家から3分の高山寺は、秋の紅葉でにぎわいますが今は全く人気なし、新緑を少し過ぎたこの季節、特に見るものなし、と言ってしまえばそれまで、それでも探せば被写体はいっぱい。

山門からの景色も、新緑と灯篭だけでは物足りないので、手前に垂れ下がる楓の葉越しに覗いてみました、光と影が結構生かされなかなかいい感じ、それは独りよがりか…。

緑陰

境内で石仏などを撮影後、達身寺へ。

ハスの鉢が並ぶ参道の奥に、アジサイが咲いていました。
飽きもせずにまたもやアジサイの花をパチリ、スローシャッターとストロボで、少し動きのあるアジサイを…。

アジサイss


帰り道、道端でタチアオイが青空に向かい元気いっぱいに花を咲かせているのを見つけました。

花とガードミラーを主に、PLフィルタ―で青空と白い雲を強調して撮影してみました、夏の暑さが表現できればOKなのですが…。

タチアオイ

雨上がりのアジサイの花

今朝は少し曇りがちながら、昨日の雨のせいか草木もしっとり…。
やけにアジサイにこだわり、カメラを提げて近くのアジサイ公園へ。

まだ水滴を残したままの花ビラは生き生きとしていて鮮やかです、散歩に来た人も「きれいですね…」と笑顔であいさつ、この花園を見て不機嫌になる人はまずいないでしょう。

今日は少しレンズを変え、昔からあった50㎜1.4標準レンズを使用、ただそのままでは最短撮影距離が長すぎるのでクローズアップフィルタ―をつけて撮影してみました。

あじさいdd


撮影しているうちに陽が射してきました。
水滴が輝き、逆光に浮かぶ花びらは青く透き通り、これぞレンズを通してしか見られない世界です。

アジサイcc

こんな素敵な一瞬を独占できるしあわせ。やはりお天道様はわかっておられる様です。

アジサイbb


岡之山美術館からアジサイ公園へ…

18日から展示している西脇・氷上交流展の作品を確認に行ってきました。
こじんまりとした狭いスペースの美術館ながら、横尾忠則氏のゆかりもあって、結構有名なところらしいです。
奥の方に展示してある自分の作品をとりあえず確認しました。

岡之山美術館

次に、そこから車で5分余りの「西林寺アジサイ園」へ足を延ばし、1時間ばかりのスナップ。
アジサイはまだつぼみもあり、あと一週間程度は十分見られそう、ただ昼前とて、厳しい日差しにさらされた花々はゼイゼイと息もからがら、一雨あるといいのに…。

その中、日陰で比較的元気そうなガクアジサイを探してパチリ。

この場合、露出を花びらの明るいところで測り、その数値(露出とシャッタースピード)をマニアルに設定して撮っています、結果花びらが適正露出で背景がかなり暗く落ち、より花の鮮やかさが強調されたようです。


アジサイa


少し奥に歩くと西林寺の境内、ところどころに石仏があり、思い思いの表情で手を合わせみんなの幸せを祈っていてくれています。

そんな中で、何とも困った?ような表情の石仏が一体、誰かの顔に似ていませんか…?

こまった!

昨日は例会、そして今日…。

昨日は神戸で写真クラブの例会、そして今日、大阪経由の昼帰り…。

整然とした都会の街並み、決して嫌いではないけれど、少しの歪みも隙間も遊びもない空間から解放されて田舎駅に着くとなんとなく肩が軽くなる、やはり田舎者です。

そんなローカルな篠山駅をモノクロでパチリ。

篠山駅

篠山駅からの帰り道、道端で見つけたアザミの花。
鮮やかな色にひかれて、リコーGX100コンパクトカメラで一枚、また一枚。
見逃してしまいそうですが、なかなか可憐な花です。

アザミ4
アザミ5


遅れてきた梅雨

「入り」宣言にも従わず遅れてきた梅雨…、昨日から本格的な雨降りとなりました。

田も畑も庭も、生息する植物たちはその恵みに歓喜しています。
庭の片隅でそんな喜びの一コマを見つけパチリ…。

しかしこっそり忍び寄った蚊に数か所をチクリチクリ…、参りました。

雨紫陽花1

目を転じると草むらで、トラノオが嬉しそうに尾っぽを振っていました。
そこでまたパチリ。

トラノオ

神戸森林植物園は雨(6月15日)

相変わらず快晴の日々、しかし今日だけは雨模様…、何故か?
それは、本日は写真クラブの神戸森林植物園での撮影会の日。
晴れ男の私でも、アジサイの花の撮影ともなると雨がふさわしい…、そんな気持ちを忖度してくれてか、お天道様も味方して今日だけは雨を降らしてくれた…、ありがたい。

しかし、花はまだ少し早かった…。
それでも植物園は被写体が一杯、とりあえずスイレンの可憐な花を一枚。

スイレン2

園内を散策すると、色んな品種のアジサイがある、中でこんなかわいいアジサイの花を見つけ、また1枚パチリ。

紫陽花2

西脇のへそ公園へ

今日も、快晴。
丹波・西脇交流展出品の作品二点を搬入のため、西脇市岡之山美術館を訪ねました。
事務所でコーヒーをいただいた後、「へそ公園」内をカメラをぶら下げ散策、人気はなかったけれどなかなか面白いものが沢山ありました。

公園の林の中で木漏れ日が落葉の一部に当たりなかなかいい感じ、そこで一枚。

落葉

人気のない園内で遊具が退屈そう…、背景の青空と白い雲に惹かれパチリと一枚。

青空

神戸、夏日…。

頼んでいた写真パネルの修理が完成したとのことなので、引き取りに神戸へ行ってきました。
台風の影響か、雲の動きは早いもののまさに夏日、白い雲と青い空のコントラストが強烈です。

そんな街中の軒下でも健気にアジサイが花を咲かせていました。
「水をくれー!」と叫んでいるように。

町の夏日

帰りの電車の中から、青空と電車の反射光が強烈だったのでついでに一枚。
決して「鉄ちゃん」ではありません。

駅


紫陽花は雨の日こそ…

今日も晴れ。
紫陽花は雨の日こそ似つかわしい…、しかしとりあえず一枚。

あじさい1

さらにつぼみも一枚。

あじさい2

ついでに、タンポポンの種子の旅立ちも一枚。

タンポポ

日陰にひっそりと

梅雨と言うのに快晴の空。

そろそろアジサイの花が見られるのではとカメラをぶら下げ近くの公園を訪ねました。
しかし花はまだまだ、仕方なく近くのお寺へ…、参道は鮮やかな新緑に覆われ、木の葉の影がなかなかいいポイントになったので1枚。

参道

新緑の香りを楽しみながら参道をゆっくり歩いて行くと、日陰の脇に米粒を散らしたようなユキノシタの花が数十本、小さく可愛くひっそりと咲いていました。

そこでとりあえず1枚。

ユキノシタ1

よく見ると白い袴をはいて笑顔で踊っているようにも見えます。
そこで今度はそんなイメージを膨らませ、アップで迫りました。

APS18㎜~250㎜、最短撮影距離49㎝、内蔵ストロボ併用の効果です。

ユキノシタ2
プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR