FC2ブログ

撮影会翌日の大阪街角スナップ

1月11日(2)

昨日は「大阪卸売市場」のクラブ撮影会後、梅田西のビジネスホテルに宿泊、本日は朝から昨日に引き続き「大阪の街角スナップ」と、連続の撮影となります。

8時過ぎにホテルを出発し西の方に向かってホロホロ歩き、西梅田公園を通り少し南に下ると地下への通路がありました。
地下に下り案内板を見ると、JR大阪駅や阪神、阪急等の駅へ通じているようです。
また通路のところどころに結構凝った飾りつけなどがあり、シャッターチャンスもありそう、そこで特別目指すところがあるわけではないのでそのまま進むことにしました。

広い空間と壁に貼り付けられた飾りと照明による陰影が結構面白く何枚かシャッターを…。



どの辺かもわからないまま適当なところで地上に出、南の方角に歩いているうちに、ショーウインドウに飾られた派手なスポーツカーが目につきました。

2-20200111015.jpg

ある路地を覗くとこんな光景が…。

こんな都会の片隅に赤い柿の実が…それに枯れたツタの絡まる家があり、背景に高層ビル…、何となく異質な取り合わせが面白くて一枚。

3-20200111016.jpg

ブラブラ歩いているうち古い町並みがあり、その通りにこんな置物が飾られていました。

これは金魚の模型で「福島金魚」の看板が、どうやら金魚屋さんの店頭らしい…。

4-20200111021.jpg

同じ通りで、可愛い「豚」が出迎えてくれました、もちろん置物ですが。

5-20200111025.jpg

正面に回ってみると「居酒屋」のようで、ただいま「充電中」とあります。

6-20200111024.jpg

これも店の看板ですが、この何とも言えないおっちゃんの表情がいい、思わず4、5枚シャッターを押してしまいました。

7-20200111029.jpg

これも洋風居酒屋の看板…、こんなユニークな看板を探して歩いているとキリがありませんが。

8-20200111035.jpg

またホロホロ歩いているうちに、いつしか「福島駅」に着いてしまいました。

ここは何度か訪ねたところでいまさらなのですが、探してみるとまた違ったものが見えてきます。

9-20200111037.jpg

丁度向こうを電車が通過しました。

10-20200111039.jpg

前にも書きましたが、ここの駅はこの高架の柱に描かれた七福神のイラストが特徴的です。

その柱の側で信号待ちをする人をシルエットで…。

11-20200111051.jpg

11時前、少し早いのですが駅前の「そば屋」で「ざるそば」と「生ビール」で昼食をとり、その後また近くをスナップし、大阪駅を経て無事帰宅となりました。

10日と合わせて約800コマ、この処理にまたかなりのエネルギーが要りそうです。

撮影会で「大阪中央卸売市場&野田恵比寿神社」へ行く

1月11日(土)晴れ

昨日(10日)は『ぐるっぺ「ヒロ」』の撮影会として、天候不良のため中止にした7日の撮影会の代替えで実施した「大阪中央卸売市場」へ行って来ました。
JR大阪駅に参加者7名が10時集合、環状線に乗り換え「野田駅」へ、駅から約15分歩くと「大阪中央卸売市場」に着きます。
まずは「腹ごしらえ」と、市場内でマグロをさばいていたおじさんに、「安くて旨い」と勧められた食堂で、「日替わり四品定食(メインのおかず1品、小鉢3品、みそ汁、ごはん大中小自由)600円」でお腹を満腹にし、いよいよ市場内のスナップです。

早朝から作業を始めほとんどの作業が終了した後、かたずけをしている感のある市場の一部を食堂のある二階から見下ろしました。



解体の終わった魚のアラが無造作にバケツに放り込まれています。

2-20200110027.jpg

巨大なマグロのアラ、かなりグロテスクです。

3-20200110033.jpg

これだけの「アラ」、何とかうまく利用できないのかと思いますが、聞いてみると、マグロのアラは出汁取りにも向かないようで、動物などのエサになるしかないようです、もったいない?

4-20200110051.jpg

一時間ばかり市場内を歩き回りスナップしました、前回休業日に1人で来たときに比べれば人も多く、色々スナップ出来たのですが、出来ればもう少し早く来て、解体作業なども見たかったところです。

がらんとした市場を猫が一匹横切りました、小さすぎて余り目立ちませんが…。

5-20200110066.jpg

一時間と少しで市場を後にし、野田駅への帰り道にある「野田恵比寿神社」へ寄るとちょうど「十日えびす」の当日で大いに賑わっていました。

6-20200110095.jpg

巨大な樽の賽銭箱、私の身長では覗き込むことが出来ず、カメラを差し上げてノーファインダーで…。

見なおすとお札の最高は1,000円札、しかし財布ごと投げ込んだのもありました、中身のほどは…案外空っぽだったり…?

7-20200110108.jpg

福笹にお札や吉兆を福娘につけてもらうのに1500円以上、たくさんつけるとン万円かかるという。

8-20200110083.jpg

高額払った人は、拍子木をたたいてお祝いを…。

9-20200110104.jpg

福笹は大事に持ち帰り、また来年返しに来るのだそうです。

10-20200110117.jpg

2時過ぎに恵比寿神社を後にし、歩き疲れたということで野田駅前の居酒屋で少々早い「反省会」、こんな時間でも居酒屋は開いているのです。

その後時間も早いのでとまた近辺をスナップ、ビニールにくるまれた祭り提灯が逆光に浮かび上がる下、傾き始めた太陽が長い影をつくります。

11-20200110172.jpg

神戸方面の会員さんはJR、阪神等それぞれの交通機関に合わせ帰路につきますが、私は大阪泊まりの予定だったので大阪駅まで戻り、西梅田のビジネスホテルに向かいます。

その途中、きれいなイルミネーションに彩られた歩道があり、これを見過ごす訳に行きません、そこでまたしばしスナップ。

12-20200110182.jpg

13-20200110187.jpg

7時過ぎにはホテルへ入り本日の行動は終了。

翌11日は、また大阪西方面をスナップしました、それは次回に…。

ついでスナップに「年輪の里公園」へ

1月6日(月)濃い霧

今年も年が明けて早6日が経ちました。
正月気分が抜けないまま今日から本格的な仕事始め、なのになかなか元のペースに戻れない…そんな方も多いのではないかと思います。
かくいう私は、もともと正月気分などそれほどなくいつも通りなのですが、今朝はやけに霧が深く、買い物がてら何か面白いものはないかとカメラを持って出かけました。

「年輪の里」近辺に行くと、田圃から上がる水蒸気と空を覆う霧が幻想的な光景を作り出していました。



少し歩くと野菜畑があり、畑からも水蒸気があがりいい雰囲気です。

2-20200106005.jpg

畑にしゃがみ込み、良く育った白菜を下方から狙ってみました。

3-20200106008.jpg

奥行きを出すため縦位置で…、後方に霧の中から頭を出した小山がポイントです。

4-20200106010.jpg

何でもないビニールハウスも光を浴びるとそれなりに写真の題材になり得ます。

5-20200106014.jpg

公園に裏手から入り、木の影を狙いました。

6-20200106017.jpg

裸木の枝に小鳥がとまってさえずっていました、鳥の専門家ではありませんので名はわかりません。

また「冬枯れの雰囲気」が狙いですので鳥そのものは小さいままで…。

7-20200106018.jpg

何処に続くかこの石段…、その先に霧にかすむ小山が見えます。

8-20200106024.jpg

赤い「サザンカ」が青空に映えます。

9-20200106027.jpg

その足元に、枯れた「アジサイ」の花がまだ残っていました。

10-20200106031.jpg

「年輪の里」の「木の館」の玄関上に正月飾りが飾ってありました。

11-20200106036.jpg

その下に、門松が…、南天の赤色が強烈です、そういえばまだ今日は正月6日、まだ「松の内」なのですね。

12-20200106032.jpg

今日も3、40分のついでスナップ、何とか青空のもとで撮影出来ました。

明日は『ぐるっぺ「ヒロ」』の撮影会で大阪に行く予定だったのですが、天気が良くなさそうなので延期となりました、残念!

2020年初詣に「内尾神社」へ

2020年1 月 1日(水)晴れ

明けましておめでとうございます!
いよいよ2020年の幕開けです、と言って取り立てて変化がある訳でなく、いつも通りの朝を迎えたのですが、「新年」と聞くと何となく気持ちだけは新鮮な気分になるから不思議です。また、いろいろ不都合なことがあり、不安定な心を引きずったままになりそうな状況にあっても、それを断ち切るには都合のいい「区切り」となります。

そんな今日、ドサッと届いた広告などで重たいほどの新聞にゆっくり目を通していたのですが、窓の外の気持ちのいい陽ざし見ているうちにやはりじっとしていられなくなり、地元の「内尾神社」に出かけました。

この神社、この近辺の元締めとなるかなり由緒ある神社で参拝客も多く、私も毎年「初詣」というより「撮影目的」で訪れています。

デンと控えた大きな門松、その背後の重厚な鳥居と鬱蒼たる杉木立、下げられた提灯が本殿まで続きます。

その参道を歩く人の姿を入れて…。



提灯を手前に大きく入れて参道の奥の深さを…。

2-20200101002.jpg

本殿に登る階段の手前の手水鉢、かなり暗いのでストロボを軽く焚きました。

3-20200101011.jpg

かなり急な石段を登ると、社務所前の広場に茅の輪くぐりの大きな輪が備え付けられていました。

5-20200101065.jpg

その右手には、燃え盛るかがり火と苔むした巨木があります。

4-20200101016.jpg

社務所前では、焚火が焚かれ甘酒がふるまわれる等、暖かいもてなしがあり、参詣者もゆったりとくつろいでいます。

その奥にはおみくじも売られています。

4-20200101063.jpg

手順にのっとり「茅の輪くぐり」をする二人連れ、丁度並んで足をあげたところでシャッタ―を切りました。

6-20200101057.jpg

さらにもう一段急な石段を登ったところが本堂です。

この木の傷み具合が歴史の深さを物語っています。

7-20200101027.jpg

振り返るとちょうど親子が茅の輪をくぐろうとしているのが目に入りました。

8-20200101035.jpg

お賽銭を入れ、順番にお祈りする人たち…。

願い事も人それぞれ、それをいちいち聞き届ける…神様も大変です。

9-20200101040.jpg

最上部にある6つばかりの祠、それを順次回りながら社務所を見下ろします。

10-20200101045.jpg

見下ろせばかなり急な石段、足元の頼りない私には少し怖い…。

11-20200101066.jpg

境内を歩き回って4、50分、写真に集中してお詣りをおろそかにしそう…、それでも出来ればこの一年、「健康で何とか無事過ごすことが出来ますように…」と、心の中で手を合わせ、今年の初詣?を終えました。

例会翌日のついでスナップに「大阪中央卸売市場」へ

12月22日曇り

昨日(21日)は、『ぐるっぺ「「ヒロ」}今年最後の例会で、特に今月はクラブの「役員改選」と「課題写真の互選」もあり午前10時からの開催ということで、5時半起床、7時家を出発、7時27分の電車に乗車と少し強行軍でした。
午後は通常の例会で5時まで、その後は、居酒屋での反省会、ビジネスホテル泊といつもと同じコース、そして今日(22日)は、恒例の例会翌日の「ついでスナップ」で大阪に行くことにしていたのですが、かなり行き尽くした感があり行先がなかなか定まりません。
各駅の情報をネットで色々調べているうちに、「大阪中央卸売市場」を見つけました、これはかなりスケールがでかく、撮りごたえがありそう、しかし残念なことに今日は休業日でした。
それでも行けば何とか写真は撮れるだろうと、大阪環状線「野田駅」へ、ネットの情報では駅から徒歩10分と言うことでした。

駅前交番で道を尋ね南方面に歩き始めます。しかし、「何かないか」とブラブラ歩くのと、目的地を目指して歩くのではしんどさが違います、それでも頼りない足元で、まだかまだかと歩いているうち、ようやく中央市場の看板が見えてきました。

その少し手前で見つけた看板、これは何?



よく見ると10円玉です、そしてその先を見ると、派手なイラストの自動販売機が並ぶ道端に車を停め、販売機で購入している人が大勢います。

2-20191222023.jpg

購入している人に聞いてみると…、訳がわかりました。

この販売機、10円もしくは50円で購入できるのです、ただ何が出てくるかわかりません、それでもちゃんとした商品です。

そのためビニール袋を持って買いだめしている人もいました、いかにも大阪らしい…。

3-20191222016.jpg

車でもあれば購入したいのですが、荷物になるので諦め先に進みます。

こんな看板が目に入りました、巨大なマリリンモンローの写真が目を惹きます、他の窓にもモンローの写真が一杯貼り付けてあるところを見ると、この家の持ち主は大ファンなのでしょうか。

4-20191222030.jpg

巨大な大阪中央卸売市場を右に見て、左側に流れる広い安治川に、「中の島ゲートパーク海の家」という水上施設がありました。
後で知ったのですがここは、有料のバーベキュー施設で、どこかの団体が貸し切っていたようです、それを知らないまま中に入り込み沢山シャッターを切ってしまいました、実に大胆な行動だったようです。

アメリカの匂いの濃厚なこの施設、その足元に描かれた「ROUTE66」の文字、テレビが普及し始めたころに流行った米国のドラマ、二人の若者がルート66を車で流し、色々な事件に遭遇する…、それなりのお歳の方は覚えておられるでしょうか、実に単純なドラマでしたが胸躍らせたものです。

5-20191222058.jpg

6-20191222045.jpg

船上に並べられた白い椅子、ここでゆっくりビールでも飲んだらうまいでしょうね。

7-20191222051.jpg

そしていよいよ本来の目的の卸売市場へ、入口に管理棟があり、いかめしいガードマンがいて、本日は休業なので入れてはもらえないだろうと思いながら声をかけると、「いいですよ」とのことで、市場に足を踏み入れます。

8-20191222065.jpg

広大な市場にほとんど人気がなく、端まで歩くだけでも大変そうです。

9-20191222073.jpg

運搬車やコンテナ―があちこちに散らばっています。

10-20191222078.jpg

ある一角に「鮭の開き」が置いてありました、この広い市場でようやく見つけた魚です。

11-20191222071.jpg

市場内に入ると薄暗く方向感覚が完全に狂ってしまいます、出口がどちらなのか…、あちこち迷い、同じところを行ったり来たり…、それだけでかなり疲れてしまいました、みんなが作業をしていて活気があればそうではないのでしょうが…。

ようやく出口を見つけ、市場を脱出?その後来た道を引き返し、ヨタヨタ状態でJR野田駅に。

12-20191222095.jpg

駅裏の居酒屋で、生ビールとおすすめの定食、定食は「刺身、天ぷら、焼肉のセットにご飯に味噌汁」とかなり豪華な盛りでしたが780円、この値段でいいのか心配になり何度も伝票を見なおしました。

その後は、電車を乗り継ぎ、夕方には無事帰宅しました。

いつも例会翌日の「ついでスナップ」の日はたいてい快晴だったのですが今回は曇り、幸い雨には降られなかったので、「良し」としましょう。
また今回は市場が休日だったので仕方なかったのですが、次回は活気あふれた開業日にもう一度、訪ねたいと思っているところです。

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR